摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

♪さとちん♪さんのページ

摂食障害×子育て」というテーマで連載コラムを書いていただいてます。

プロフィール

sarochin

名前:♪さとちん♪

1985年生まれ。2015年現在30歳。横浜市在住。旦那、息子(3歳9か月)と3人暮らし。

幼少期から摂食障害に通じる行動、悪癖が多々あり、20代前半で過度のダイエットに失敗したことにより本格的な過食症を発症。非嘔吐。下剤・利尿剤・その他の薬の乱用、チューイング、絶食、偏食、帳消し行為等を繰り返すこと6年余り。身長160cm、最低体重39kg、最高体重60kg弱。

現在、症状は少しずつおさまり、完全克服に向けて試行錯誤中。第二子不妊の治療のため通院中。ちなみに旦那は12歳年上。丑年どうし、そして実は天王星人(-)【テンノウセイジンマイナス】どうし。笑。

摂食障害アンケート

—– ペンネーム —–
♪さとちん♪
—– 自分が思う性別 —–
女性
—– 生まれ年 —–
1985年(現在27歳)
—– 住んでる場所 —–
横浜市
—– メールアドレス —–
非公開
—– 信仰してる宗教を教えてください。 —–
なし
—– 現在の状態 —–
過食症,チューイング,下剤,うつ病,帳消し行為
—– その他の状態 —–
月経前症候群、月経困難症、イライラしやすい、起きているときは常に頭の隅で食べ物の事を考えている。
—– 昔あった症状 —–
下剤,下剤乱用,拒食症,過食症,帳消し行為,うつ病,チューイング,絶食,過度の運動,自傷行為
—– 昔あったその他の状態 —–
月経前症候群、月経困難症、イライラしやすい、起きているときは常に頭の隅で食べ物の事を考えている。
—– 摂食障害歴 —–
5年
—– 身長 —–
160㎝
—– 現在の体重 —–
50㎏
—– 今までの最低体重 —–
42㎏
—– 今までの最高体重 —–
54㎏(非妊娠時)
—– 理想体重 —–
45㎏
—– 結婚はしてますか? —–
しています。
—– 子供はいますか? —–
います。(1人、現在1歳5ヶ月)
—– 付き合っている人はいますか? —–
いません。
—– 摂食障害になったきっかけ、経緯を教えてください。 —–
直接の原因は、社会人1年目で事情により転職した先でのストレスだと思います。
転職当初から仕事内容や上司との関係でかなり悩みの多い環境でした。
女性が少ない会社でしたが、皆若く、容姿もスタイルもかなり良い人ばかりでした。
社内では「女の子はかわいければそれでOK!」という風土もあり、そこで強烈な劣等感を感じたのだと思います。転職後3か月くらいで痩せたいという思いが強くなり、1年ちょっと経った頃から本格的な拒食、その後過食、その他さまざまな症状に悩まされるようになりました。
—– 「摂食障害」という病気を知ったときはいつですか? —–
病名自体は10代後半の頃から知っていました。
おそらくテレビなどで見たのだと思います。
—– 自分の症状を理解してくれる人はいますか? —–

—– 家族との関係性を教えてください。 —–
最近になって、自分から夫に理解してもらおうと努力するようになりました。
私はこのアンケートを書く前に1度蘭さんと会ってお話しているのですが、その時に「治すためには、夫の理解(というよりは協力)を得ることが大切かも知れない」と気づかされたからです。
それまでは拒食も過食も夫に見えないところでしていました。(結婚前も。)
夫は、私の心境を理解することはできないと言っていますが、なるべく受け入れようとしてくれています。ただ実際問題どう行動したらいいのか、どんな言葉をかければ良いのかはまだよくわからないようです。

両親に対しては、理解してもらおうと思えていません。
摂食障害を発症した当時は実家住まいだったので、母も父も私の異常な行動に多少は気づいていましたが、思春期にありがちなダイエットとその反動、くらいにしか考えていなかった思いますし、今はとっくに完治したと思っています。私の場合嘔吐がなかった(できなかった)ので、平静を装える範囲内でした。過食も隠れてしていました。

両親とは昔からとても仲が良いほうですが、実は摂食障害を含め隠し事が多いです。
子供の頃から「良い娘でいなくては」という思いが強く、私が何か問題を起こすことで家族との関係を壊したくないのです。親に本当の自分を見せられない生き方は確かにしんどいですが、本当の自分を見せて親とぎくしゃくするほうが私にとってはもっとしんどいのです。
この思いは昔から今まで変わっていません。ちなみに隠し事が多いのは幼少期からです。(笑)
—– あなたの食生活を教えて下さい —–
朝:食パン(8枚切り1枚)、ブロッコリー、プチトマト、ほうれん草入りオムレツ、ハム、わかめと豆乳の味噌スープ、果物、コーヒー
昼:納豆ごはん(白米80g、のりと大葉入り)、具だくさんの味噌汁(豚汁のようなボリュームのあるもの)
おやつ:アーモンド(無塩、無油のもの)20~30粒、ハーゲンダッツのアイスもしくはチョコレート
夜:白米(80g)、一汁三菜の和食(汁物は昼食時とは違うあっさりしたもの)

夕食以外は毎日ほぼ同じメニューで、夕食はほとんど和食です。
白米と豆乳はきっちり計量、ハムはメーカー指定。
毎日こんな感じの食事で、お腹はちゃんと膨らみます。でも常に、他に食べたいものがあります。
ラーメン、菓子パン、ジャンクフードなど。これらを食べることに強い抵抗を感じます。逆に、決まったメニューは完璧に食べなくてはいけないという強迫観念もあり、食事内容が増えても減っても動揺してイライラします。
時々耐え切れなくなって外食もするのですが、「自分的NGメニュー」を食べると必ず、耐え難い過食衝動が襲ってきます。最後の1口を食べ終わった瞬間から過食衝動を抑える事と食べ物の事で頭がいっぱいになり、食べてしまったことへの自己嫌悪も重なって情緒不安定になります。それを家族にあたりちらしてしまいます。
最終的には「外食なんてしなければよかった」と落ち込みます。
—– 過食嘔吐の頻度は? —–
現在は嘔吐なしの過食が月に2回程度。最もひどかった時(2年半前くらい)はほぼ毎日過食。
—– 過食時の食べ物の種類と量はどのくらいですか? —–
最もひどかった時:菓子パン3つ、サンドイッチ2切れ、カフェオレ、おにぎり2個、大福、かりんとう1袋、バナナ、伊達巻、お茶
現在:菓子パン5~7個、もしくは白米2合分くらい
—– 好きな食べ物は何ですか? —–
白米、食パン、蒸しパン、うどん、パスタ、チーズ、鶏のから揚げ、コロッケ、さつまいも、かぼちゃ、えび、いか、その他甘いもの全般(特に大福、カスタードクリーム、チョコレート)

チョコは「ガルボ」が一番かなぁ。
あと菓子パンで「ローズネットクッキー」っていうのがすごく好きで、よく食べてました。
—– 嫌いな食べ物は何ですか? —–
カイワレ、きゃべつ、牡蠣、ししゃも
—– 初対面の人と食事はできますか? —–
できます。
—– 生理は止まった事ありますか? —–
ほとんど無い状態になったことがありますが、一時的でした。
—– アルコールは飲みますか?量と頻度を教えて下さい。 —–
今は小さな子供がいるのでほとんど飲みませんが、過食衝動を抑えるためにアルコールを飲むことがあります。量は赤ワイン1杯くらいですが、過食衝動を抑えるときは昼間でも飲みます。
—– どんな仕事をしてますか? —–
専業主婦です。
—– 職場(学校)での人間関係はどうですか? —–
子供が成長するにつれて、母親同士の付き合いも始まりました。
いろんな意味でちょっと不安です。
—– 病院やカウンセリングには通っていますか? —–
いいえ。
—– 処方された薬は飲んでいますか? —–
いいえ。
—– 時間に縛られてますか? —–
縛られています。
特に気になるのはやはり食事の時間です。食べる時間が遅くなったりするとすごくイライラします。
自分の食事時間を守るために、泣いている子供を放っておくこともあります。
また、家事その他のことも時間を決めてやらないと気が済まず、自分が予定した通りにできないとイライラして周りにあたりちらします。
摂食障害になってから、特別予定が無くてもなんだかいつも焦っていて、時間に追われている気がします。イライラしている事が多いし、穏やかな気持ちでいる時間がありません。
—– あなたにとって「完治」「克服」とはどういう状態ですか? —–
常に食べ物のことが頭にある状態から脱する。
本心から楽しみながら、家族や友人と外食ができる。
自分の容姿やスタイルに強い劣等感を感じなくなる。
—– 摂食障害を治したいと思いますか? —–
治したい。
—– 自分の摂食障害が治るにはどうすればいいと思いますか? —–
最近になって、身近な人(私の場合、夫)の協力を得ることが大切ではないかと思うようになりました。あとは、自分自身が治したいと思って前向きになる事、治すために自分が良いと思ったアクションを実行に移すことが大事だと思います。
それと、この病気は個人差はあるでしょうが完治するまでにかなり長い時間が必要な病だと思います。だから症状が一進一退を繰り返しても、あきらめないことかな。
—– 治す為にどんな事をしていますか? —–
まず先ほども書いたように、夫に摂食障害の自分を理解してもらい、良き協力者となってもらえるように、自分から働きかけるようになりました。
また、食べ物の事を忘れられるくらい没頭できることを探しています。
日々のストレスを少しでも解消するため、なるべくたくさん歩くようにしています。
私の場合、歩いたり少し運動するとストレス解消になるし、運動することで太る恐怖が多少和らぎます。
—– 摂食障害が治ったら何がしたいですか? —–
家族や友人と楽しく外食したいです。
—– 自分の性格はどんな性格ですか? —–
完璧主義、生真面目、プライドが高い、ええ恰好しい、マイペース、どちらかというとリーダータイプ。
—– 自分の長所を教えてください。 —–
大切な人のためなら全力で尽くすことができるところ。
計画的に行動できるところ。
—– 摂食障害になる人はどういう性格だと思いますか? —–
完璧主義、まじめ、人前で自分をよく見せようとする、傷つきやすい(感受性が豊か)、一つの事に没頭しやすい。
—– 摂食障害以外の悩みはありますか? —–
子育てをしていると日々小さな悩みは尽きません。
でもそれはネガティブな悩みだけじゃなく、悩むことが楽しい時もあります。
だから、摂食障害以外の悩みは私にとって問題ではありません。
—– 自分の性格でコンプレックスはどこですか? —–
ええ恰好しいなところ、感情的なところ、我慢弱い、何でも人と比べてしまう、目立ちたがり、仕切りたがり、プライドが高い、影響されやすい。
—– 自分の体でコンプレックスはどこですか? —–
顔が大きい、骨格が太い、産後下腹がポッコリ、骨盤が広い(産後さらに悪化…)、顔がのっぺりしている、しゃくれている。
頭から足まで、全体的に「華奢」とは対称的なところ。
—– ちょっと自慢できることは何ですか? —–
口が達者(早口言葉とかも無駄に得意。)
歌が上手い、絶対音感がある。
—– 趣味や熱中できる事、没頭できる事を教えて下さい。 —–
大学時代から続けているアカペラ(コーラス)を今でも楽しんでいます。
しかし今は忙しくて月1回歌うのがやっと。もっと頻度を増やしたいです!
—– 今の心理状態を教えて下さい。 —–
今の私の一番の苦しみは、自分の摂食障害が子育てに影響している事です。
一人でパニックになって家族にイライラをぶつけてしまったり、自分で決めたルールを守るために子供を振り回したり…。それに常に食べ物の事が頭にあるのでいつも少し注意散漫で…。
このままではいつか、子供に危険が及ぶような事故を起こしてしまうのではないかととても不安です。摂食障害の自分の時は、「こんなみっともない母親でごめんね」と思うばかりです。

けれど、こんな状況だからこそ、私は「もういい加減本気で治さなくては」と思えたんだと思います。子供は宝であり、母親の私にとても大きなパワーを与えてくれる存在です。だから大切な子供と夫の力を借りて、今こそちゃんと治そう!と決心できている自分がいます。
いつか子供に「あなたのおかげでお母さんは元気になれたよ、ありがとう」と言えるように、私は今頑張りたいと思っています。
—– 私たちの音声を聞いた事はありますか? —–
あります。蘭ちゃんの音声日記を主に聞かせていただいています。今後は、皆様のskype収録音声も聞きたいと思っています。
—– このアンケート項目への要望 —–
特にありません。
—– なぜアンケートを書こうと思いましたか? —–
アンケートを書くことで、冷静に自分のことを見つめられるかな、と思いました。
—– 私たちに聞きたい事があれば質問して下さい。 —–
蘭ちゃんが今、食べる事以上に楽しいと思えることはなんですか?
また、食べる事以外で日常のストレスを解消してくれることがあったら教えてください。
—– Skypeによるお話は出来ますか? —–
できます。
—– Skypeで音声収録出来ますか? —–
できます。
—– 私たちにやって欲しい事があれば教えて下さい。 —–
ぜひ横浜にも遊びに来てください。(笑)
あと、もし私と家族が神戸に旅行できたら、一緒にランチしてもらえたらうれしいです。^^
—– 私たちのブログを見る時に使ってる機器は何ですか? —–
主にスマートフォン、時々パソコン
—– 私たちの事をどうやって知りましたか? —–
YOU TUBEで動画を見たのがきっかけです。
—– アンケートを送信する日付を書いて下さい。 —–
2013年5月9日木曜日
—– ブログやMixiなどやってればリンクを張って下さい。 —–
なし
—– このアンケートをシェア(公開)していいですか? —–
公開してもOK!
—– 書き残したいことを書いてください(自由文章) —–
自分の摂食障害について考え出すといろいろな思いが浮かんできますが、今はまだ断片的で、まとまりの無いものです。これ以前の質問にはじっくり、みっちりと答えさせていただいたので、あとは蘭ちゃんたちとお話しする中で自分を見つめてみたいと思います。
お話できるのを楽しみにしております。

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。