摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

sayaさんの摂食障害アンケート

摂食障害アンケートとは、自分の摂食体験を皆で共有しようというものです。私もアンケートを書いてみたいという方はコチラへ。

摂食障害アンケート

—– ペンネーム —–
saya
—– 自分が思う性別(男、女、LGBTなど) —–

—– 生まれ年 —–
1978年(現在40歳)
—– 住んでる場所 —–
大阪
—– メールアドレス —–
非公開
—– 信仰してる宗教を教えてください。 —–
仏教
—– 摂食障害歴 —–
摂食障害歴 26年
—– 身長 —–
158
—– 現在の体重 —–
68
—– 今までの最低体重 —–
46
—– 今までの最高体重 —–
78
—– 理想体重 —–
58
—– 結婚はしてますか? —–
離婚しています。
—– 子供はいますか? —–
3人います。
—– 付き合っている人はいますか? —–
いないです。
—– 現在の状態 —–
過食症,下剤,うつ病,不眠症
—– その他の状態 —–
PTSD、発達障害(自閉症スペクトラム)、離人症。
—– 昔あった症状 —–
下剤乱用,過食症,うつ病,不眠症,OD
—– 昔あったその他の状態 —–
なし
—– 今の摂食の状態、心理状態を教えてください。 —–
就寝前になると、飢餓感のような「満たされない」、「何かが足りない」、でも、その「何か」が分からない、というジレンマに陥ります。

手当たり次第に食べてみるものの、どれにも当てはまらないという結果に終わります。

考えてみるに、本当に欲しいものは別にあるのだと思います。

「心が満たされる」のを、飢餓状態の人が食べ物を求めるように、探し回っているのだと思います。

「心の飢え」がひどい時は、近くのコンビニなどに行って、甘くてインパクトがある食べ物(高カロリー)じゃないと、気持ちが収まらないので買います。

買った物は、何時であろうが関係なく、その時に食べてしまいます。
「計画的に食べる」、「健康的に食べる」、「健康にいい物を食べる」などの考えよりも、「心が満たされない」という強烈な「飢え」は、どうしようもない程の「渇望」なのです。

この「心の暴走」を、とめる術が分からないまま現在に至ります。

過食症は26年になりますが、半年間だけ食べ物に対する「執着」が完全に消えた時があります。

その半年間は、食べ物に対して1から見直し、「本当に体に必要な食べ物は何か?」、「健康な体づくりとは?」などを目指して取り組みました。

結果的に、半年間で20キロの減量に成功しました。

とても体調がよくて、体が軽く行動範囲も広がりました。

でも、うつ状態に陥ると、思考力や判断能力が完全になくなり、体重や健康に感心を示さなくなっていきました。

現在の体重にも、感心がありません。
—– 摂食障害になったきっかけ、経緯を教えてください。 —–
小中の、いじめ、両親からの愛情不足、発達障害による能力不足に対する自責の念から、過食症になりました。
—– 自分の症状を理解してくれる人はいますか? —–
子ども
—– 家族との関係性を教えてください。 —–
別居している両親からは、「どうしていいか分からない」と言われています。

今は必要最低限のことだけ、メールでやり取りしています。

長男(20歳)は、誰よりも話を聞いてくれます。

でも、別居しているので、月に一回ほど会える程度です。

次男は、重い話を聞くと感情移入してしまい辛くなるので、極力、言わないようにしています。

唯一、同居している三男は、中学生なので話し合いが難しいです。
—– あなたの食生活を教えて下さい —–
食事は、時間、回数を決めておらず、食べたい時に食べてます。

仮に、時間、回数を決めても、衝動的に「何かを食べたい」と思うと押さえることが不可能なので、あえて決めていません。

家中の食べ物を食べつくしても、衝動を押さえられない時は、夜中でも買いに行きます。
—– 過食嘔吐の頻度は? —–
なし
—– 過食時の食べ物の種類と量はどのくらいですか? —–
一般的な成人女性の食事量に加えて、冷蔵庫にある残り物、缶詰め、ラーメン、アイスクリーム、甘い飲み物…。などです。
—– 初対面の人と食事はできますか? —–
緊張の余り、飲み物しか無理だと思います。
—– 好きな食べ物は何ですか? —–
パフェ、ケーキ、アイスクリーム、スナック菓子、クッキー、チョコレート、カフェオレ、和菓子。
—– 嫌いな食べ物は何ですか? —–
野菜。
—– 生理は止まった事ありますか? —–
なし
—– 生理は来て欲しいですか? —–
 既に来てる
—– ドラッグはしますか?またどのくらいの量を摂取しますか? —–
なし
—– どんな仕事をしてますか? —–
無職
—– 職場(学校)での人間関係はどうですか? —–
なし
—– 病院やカウンセリングには通っていますか? —–
病院とカウンセリングの両方です。
—– 処方された薬は飲んでいますか? —–
飲んでいます。

抗うつ薬、安定剤、睡眠薬。
—– 時間に縛られてますか? —–
縛られていません。
—– あなたにとって「完治」「克服」とはどういう状態ですか? —–
完治とは、
体によい食べ物をバランスよくとること。

摂取量は、平均値であること。

体重が年相応であること。
—– 摂食障害を治したいと思いますか? —–
 治したい。
—– 自分の摂食障害が治るにはどうすればいいと思いますか? —–
自助グループ、コミュニティに参加して、理解を深めることや、新しい知識、多角的な意見から、摂食障害を改めて考えることだと思います。
—– 治す為にどんな事をしていますか? —–
今は、何もしていません。

「治せる」という考えさえも、浮かばなくなっていました。
—– 摂食障害が治ったら何がしたいですか? —–
冷静に食べ物を見つめてみたいです。

1つ1つの食材を、味わって食べてみたいです。

周りの人と、会話をしながら食事をしてみたいです。
—– 自分の性格はどんな性格ですか? —–
忍耐強いこと。

諦めないこと。

チャレンジ精神があること。
—– 自分の体でコンプレックスはどこですか? —–
腕、お腹周り、足。
—– 摂食障害以外の悩みはありますか? —–
発達障害、PTSD、うつ病、離人症、対人関係が悩みです。
—– 趣味や熱中できる事、没頭できる事を教えて下さい。 —–
心理学を調べて、必要だと思うことをメモして、それらをまとめて記録すること。

心理学からヒントを得たことを、すぐに実践して成果を確かめること。

仏教の本から学ぶこと。

仏教に関する動画を見ること。
—– ちょっと自慢できることは何ですか? —–
好きな分野に対する、集中力の持続。

忍耐力。
—– 摂食あるあるを書いてください。 —–
衝動的に食べてしまうこと。
—– 摂食の曲を作ると仮定して作詞を書いてみてください。 —–
私には様々な精神疾患があって、あなたの存在を意識の外へ閉め出してしまうことがある。

でも、あなたも私の苦しみから生まれた1つだね。

私自身の為にも、あなたと分かち合いたい。

どうして、あなたが現れたのか、私は知ってる。

とても苦しい時を、1人で乗り越えるには、あなたが必要だった。

唯一の救いだった。

でもね、あの苦しい時は終わったよ。

今は、違う苦しみがあるけどね。

遠い記憶は、どんどん薄れていくよ。

でも、厄介なことに、心や体が覚えた「危機感」だけは残るんだね。

いつかは、あなたを解放してあげたい。

追い払うんじゃなくて、あなたと共に幸せになりたい。

その道を、これから探していくね。

守ってくれて、ありがとう。
—– 発信してるメディア(SNSやブログ)があればリンクを貼ってください。 —–
なし
—– アンケートを送信する日付を書いて下さい。 —–
2019年2月15日金曜日
—– このアンケートをシェア(公開)していいですか? —–
 公開してもOK!
—– 書き残したい事を書いてください(自由文章) —–
皆さんと、これから繋がっていくことで、突破口が見つかるような気がします。

ここに出会えたことが、有難いです。

皆さん、よろしくお願いします。

最後に

  • 他の方のアンケートも見たいという方はコチラから。(時系列順)
  • アンケートを書いてみたいという方はコチラへお願いします。

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。