摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[摂食障害×留学]Vol.8「摂食障害を抱えて留学するメリット・デメリット」

「摂食障害×留学」というテーマでがんがんさんに連載コラムを書いていただいてます。連載の一覧はこちら

Vol.8「摂食障害を抱えて留学するメリット・デメリット」

旦那:アジア圏というのは、先進国より適当な文化をもってるイメージです。将来のことより今良ければいいじゃないというあまり気にしない楽観思考でしょうか。摂食障害というのも先進国で発症する症状とも言われたりもするので、あと環境が変われば考え方も変わると言われたりしますし、自分自身を特別着飾る必要がないとも書かれていますし、そういう環境下で逆に症状が治っていくというのは実感としてありますでしょうか?

がんがん:個人的にはこれまでの後進国(アジア・南アメリカ等)には摂食障害がみられないという研究結果の方が信じられないです。彼らはそこらの日本の若者よりもスタイルに気を配っている気がするので。もしかしたら今後この手の研究がされなおしたら、少し結果が変わってくるかもしれませんね。

アジアが楽観思考であるかどうかは私もある階層の中の一部しかよく見ていないので一概には判断できないのですが、集団の輪を非常に重んじているせいかイジメ(人と違う個性を持ったものをさらし者にする)ということは日本に比べかなり少ない気がします。

日本だと集団の団結作りにイジメや特定の誰かをみんなで攻撃することが使用されがちな気がしますが、こちらではあの手この手で集団の輪を意識するイベントなんかが開かれたりしているので、誰もイジメる必要はないのかなと思っています。競争至上主義ではないことも関係しているのかもしれません。

私自身、知り合いからはかなり性格が変わったといわれます。特別に着飾る必要がないと、鎧がはがれるように、性格も含め全体的に緩くなっていくように感じます。しかし一方で今の生活環境や自分自身の持っている目標へのプレッシャーによって症状が再発していったので、環境によって症状が治っていったという感覚はありません。

旦那:勉強以外で休日とか遊びに行ったりしますか?

がんがん:休日は勉強しないようにしていたので、基本的には観光地に行ったり、買い物に行ったりしています。

旦那:現段階で、摂食障害を抱えて留学するメリット・デメリットを教えてください。

がんがん:現時点での摂食障害を抱えての留学について私が考える事は

●メリット→自立できる(自分の事は全て自分で決定、実行するので)。自立を通して自分の事を知る良いチャンスになる。日本での世間体が自分の壁にならない。語学の上達。異文化からたくさんの刺激を受けられる。

いろいろありましたが、その中で自分の事を少しずつ知っていくことが出来るようになったという事だけでも留学にきて良かったと思っています。

●デメリット→かなり弱っている状態(症状が酷い場合)だと、深刻なうつ状態などを引き起こしかねない。→なので、ある程度症状が改善されてからの留学をおススメします。目標が軽薄な場合だと退屈かもしれない。

また、目標をもってもなかなか思い通りにいかなくてもどかしく感じる。←それゆえに孤独感を感じている留学生は他にもいました。

自分に合う精神科・カウンセリングがない、またはその概念さえもないかもしれない。

特にデメリットでの深刻なうつ状態というのはあらゆる刺激によって引き起こされがちです。また、留学中は全てを自分の意志で決めます。特に拒食状態では「食べない」という選択をしてしまい、身体的にも精神的にも非常に危険な状態になってしまう可能性が否めません。私は、日本に居た時自分で物事を決めるという事を避け続けてきたので、自分の意志で物事を決めるという事は孤独な作業のように感じられました。

旦那:留学は保険とか完備されてるのですか?

がんがん:私は留学が決定した際に大学側から留学用の保険に入ることを義務付けられました。キャッシュレスの医療サービスなども付属でついているもので月1万程度×1年なので10万近く取られた気が...

(留学などに関するご質問・ご相談はコメント欄で受け付けていますので、お気軽にメッセージください。)
 

執筆者

1

名前・・・がんがん

1995年生まれの女、留学中の大学生です。
大学1年でダイエットが引き金となり拒食になる。半年の拒食の後に過食に転じ、現在も過食と格闘しています。

欧米圏ではない留学、非嘔吐過食という摂食障害のマイノリティーに関する情報はネット上では少ないというフラストレーションから、「摂食障害×留学」という備忘録も兼ねた連載を書かせていただいています。

残り少ない留学生活ですが、節目節目で更新していこうと考えています。感想・ご質問もお待ちしています。また、私だけでなく他の方の「摂食障害×留学」もシェア出来たらと思っています。よろしくお願いします。詳細はこちら

最後に

連載の一覧はこちら

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。