摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[書評・評論]「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん」「まっ、いっか!摂食障害―当事者のまなざしから」

摂食障害に関する書籍や映画などの書評・評論をむちむちさんに書いていただいてます。他の書評・評論はコチラから(時系列順)

書評

1

友井羊「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん」宝島社文庫

文藝が好きで、歴史ものとSF以外は恋愛ものからミステリーまで幅広く読んでいる方だとは思いますが、最近はいきなり文庫化の作品も多くて、結構見逃しがちです。
この作品は宝島社が主催している「このミステリーがすごい!」大賞の優秀賞を五年前に受賞した著者の連作短編集です。
簡単なあらすじ紹介としては、手作りスープが自慢のスープ屋「しずく」の店主が、そこに通う客たちの日常のちょっとした謎を解き明かしていく、という連作ミステリーなのですが、読み物としてはけっこう単純というか、表紙からもわかるようにYA(ヤングアダルト)向けくらいの、サクッと読める軽い読み物です。個人的には物足りない感じもあるけれど、普段小説をあまり読まない人でも、文庫だし手に取りやすく読みやすいと思います。
5篇のうち3作目「ふくちゃんのダイエット奮闘記」に摂食障害になってしまった女の子が登場します。以下、ネタバレになる部分があるのでご承知ください。摂食障害あるあるといってもいい、手の甲に吐きダコができる、とか、トイレが匂う、とか、過食嘔吐の症状を持つ摂食障害の人に起こりがちな事柄から、しずく屋店主がふくちゃんの「異常」を突き止めていくのですが、摂食障害当事者の私が読んでも当たり前?すぎて、全然ミステリーになりませんでした(笑)。でもまあ、普通一般の人が読んだら「そうなんだー、なるほど!」となるのかな。ちょっとその辺はフラットな目線で読むことができないのでわかりません、ごめんなさい。
気軽に始めたダイエットがエスカレートするとこんなに大変なことになってしまうんだよ、ということはとてもわかりやすく小説の中に描かれているので、摂食障害に縁のない人に摂食障害の怖さを分かってもらうアイテムとして参考になるかな、と思い紹介させてもらいました。読み物としては良くできていると思います。優秀賞を受賞した「僕はお父さんを訴えます」も私は結構楽しく読んだ記憶があります。名前から性別不詳っぽいですが、摂食障害にまつわるこのお話を読んで、間違いなく男性だな、と確信した私でした(笑)。ちなみに続編も既に出ているようです。

2

中村 このゆ「まっ、いっか!摂食障害―当事者のまなざしから」晃洋書房

二年前に出版された、わりあい最近の本です。こちらも、前回紹介した「摂食障害という生き方」などの文献に比べるとずっと平易で、摂食障害関連本入門編、といったかんじでしょうか。摂食障害になった当事者たちの語りと、回復へのプロセス、そして、後半には摂食障害に関する比較的初級レベルのQ&Aも紹介されています。摂食障害って何?と、まだ摂食障害が何なのかよくわからない、とか、自分も摂食障害であることに気づいたばかりの人たちが読むのに適した一冊だと思います。「摂食障害という生き方」などが自分に合った、という方はわざわざ読むまでもないと思いますが、一応読んでみたのでこちらも紹介させていただきました。

自分の常識がついつい当たり前になりがちで、もっと頭を柔らかく、常に柔軟にものごとを見ていかなくちゃと自戒するここ最近です。みなさんからのリクエストやご感想もお待ちしています!

執筆者

19556557979_22737c91cf_z

名前:むちむち
年齢:1979年生まれ
性別:女

16歳頃から過食が始まりました。ずっと吐かない過食でしたが、2011年の暮れ頃に吐くことを覚えてしまい、そこからは毎日過食嘔吐。ひどい時は一日4〜5回食べ吐きを繰り返していましたが、現在は一日一度に落ち着いています。
私はダイエットがきっかけではなく、幼少時に受けた性虐待などが原因だと今のところ診断されています。摂食障害の他にもPTSD、うつ病、解離性障害、身体表現性障害、衝動制御障害など…色んな診断名がつけられてきました。過食が始まった頃から精神的にも不安定になり、自殺未遂を繰り返した時期もありましたが、今は短時間ながら働けるところまで快復しました。
本の虫で、とにかく数だけは読んでいるので、主に摂食障害に関する本の感想などを書くことなんかで皆さんとつながっていきたいなと思っています。よろしくお願いします!詳しくはコチラ

リクエスト本

こんな本読んで欲しい・こんな本オススメなどリクエスト本を募集しています。こちらから匿名で送信できますので気軽に書き込んでください。

最後に

他の書評・評論はコチラから。

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。