摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

さっちゃんさんの摂食障害アンケート

摂食障害アンケートとは、自分の摂食体験を皆で共有しようというものです。今までも沢山の方たちが体験記録を残してくれました。そして、今回も新しいアンケートが加わります。(私もアンケートを書いてみたいという方はコチラへ。)

摂食障害アンケート

—– ペンネーム —–
さっちゃん
—– 自分が思う性別 —–

—– 生まれ年 —–
1993年
—– 住んでる場所 —–
関西
—– メールアドレス —–
非公開
—– 信仰してる宗教を教えてください。 —–
ありません。
—– 摂食障害歴 —–
2015年で6年目
—– 身長 —–
161
—– 現在の体重 —–
54kg
—– 今までの最低体重 —–
41kg
—– 今までの最高体重 —–
58kg
—– 理想体重 —–
51~2kg
—– 結婚はしてますか? —–
いいえ
—– 子供はいますか? —–
いません。
—– 付き合っている人はいますか? —–
いません。
—– 現在の状態 —–
過食嘔吐,うつ病,不眠症
—– その他の状態 —–
なし
—– 昔あった症状 —–
普通食嘔吐,拒食症,過食症,帳消し行為,チューイング,絶食,過度の運動,不眠症
—– 昔あったその他の状態 —–
なし
—– 今の摂食の状態、心理状態を教えてください。 —–
今は月に2~3回過食嘔吐をしてしまうくらいです。つい3ヶ月前までは、毎日のように過食嘔吐をしていました。ですが、あるとき自分を見つめ直す機会がありました。その際、自分がどういう思考回路をしていて、なぜ悩みやすいのか、何に悩んでいるのかを真剣に突き詰めて考えたところ、自分のことが分かりました。今まではよく分からない不安に襲われて、それを紛らわすために過食嘔吐をしていました。その不安は、過去と未来への後悔や不安でした。そのように不安の中身や方向を知った今、自分をコントロールできるようになり、以前よりぐんと過食嘔吐の回数が減りました。
—– 摂食障害になったきっかけ、経緯を教えてください。 —–
高校二年生でダイエットをはじめたことがきっかけです。最初は痩せていくことが嬉しくて、カロリーの少ないものを少量食べていました。しかし、それは自分の本当に食べたいものではありませんでした。なので、「一体いつまで私はこの食事を続ければいいのか。一生好きなものを食べれないのか。」と不安になり、その不安を掻き消すため、そして拒食症の反動もあり、吐かない過食が始まりました。どんどん太っていき、過食2年目くらいで過食嘔吐をしました。過食嘔吐はネットとかで知っていました。しかし、吐くことが怖くてできないでいたのですが、やってみたら意外とできてしまい、はまっていってしまいました。
—– 自分の症状を理解してくれる人はいますか? —–
はい。家族です。特に母親はよく理解してくれて、私の摂食障害を心配して医者に連れて行ってくれました。母がいなかったら、私は今の自分ではいられないと思います。
—– 家族との関係性を教えてください。 —–
家族とも理解はありますが、母親は吐いてもしょうがない。ゆっくり治していこうという感じで、父親は食べてはいたらだめだぞーという、感じ。姉は、笑いに変えてくれるというか、あまり口出しはしてきません。
—– あなたの食生活を教えて下さい —–
朝:パン1個(500kcalまでくらいのなら食べます。500kcal以上のパンは、美味しそうでも、太りそうで食べません。)
昼:だいたい600kcalくらいまでの食事。サンドイッチとか、まちまちです。
夜:ご飯、おかず3~4品

過食をする場合は夜です。
—– 過食嘔吐の頻度は? —–
月に2~3回。しかし、一度始めてしまうと数日過食嘔吐をしてしまいます。3日目くらいにぐっと堪えて、過食嘔吐をやめる、、、という感じです。
—– 過食時の食べ物の種類と量はどのくらいですか? —–
甘いパン4個、チョコレート菓子、揚げ物、弁当、ラーメン、ケーキ、コンビニの100円お菓子シリーズのクッキー
—– 初対面の人と食事はできますか? —–
できます。
—– 好きな食べ物は何ですか? —–
ご飯と鯖の味噌煮と卯の花と、、、のような、和定食。
—– 嫌いな食べ物は何ですか? —–
昆布。
—– 生理は止まった事ありますか? —–
あります。45kgくらいから半年以上こなかったです。55kgまで太った時にきました。
—– 生理は来て欲しいですか? —–
既に来てる
—– ドラッグはしますか?またどのくらいの量を摂取しますか? —–
アルコールは大学の飲み会でたまーに飲むくらいです。
—– どんな仕事をしてますか? —–
学生
—– 職場(学校)での人間関係はどうですか? —–
良好です。でも、明るい自分を演じているところはあります、、、(´・_・`)
—– 病院やカウンセリングには通っていますか? —–
はい
—– 処方された薬は飲んでいますか? —–
飲んでいます。
ジェイゾロフト等
眠剤も飲んでいます
—– 時間に縛られてますか? —–
いいえ。
—– あなたにとって「完治」「克服」とはどういう状態ですか? —–
食べたい時に適度に食べ、食べたくない時は食べない(時間になったし食べなきゃ!という考えを無くす)こと。食事のことを一番に考えて行動しないこと。また、食べ過ぎた後に吐こうかどうか迷うことがあるのですが、そもそもその吐くという選択肢を思いつかずに、まーいーやってなること。
—– 摂食障害を治したいと思いますか? —–
治したい。
—– 自分の摂食障害が治るにはどうすればいいと思いますか? —–
自分を知ること。何にもやもやしているのか自分自身を知る。
—– 治す為にどんな事をしていますか? —–
もやもやしたら、日記をつけています。意外とすっきりします。
—– 摂食障害が治ったら何がしたいですか? —–
バイキングで普通の量を食べたいです。
—– 自分の性格はどんな性格ですか? —–
気にしい。人によく見られたい。
—– 自分の性格でコンプレックスはどこですか? —–
気にしすぎるところ。
—– 自分の体でコンプレックスはどこですか? —–
汗をかくこと。たらこ唇。顔がでかい。
—– 摂食障害以外の悩みはありますか? —–
あります。恋愛について。
—– 趣味や熱中できる事、没頭できる事を教えて下さい。 —–
あります。絵を描くことや、読書、スポーツ。
—– ちょっと自慢できることは何ですか? —–
目が大きいところ?笑
—– なぜアンケートを書こうと思いましたか? —–
私が徐々に良くなってきているので、それを参考にしてもらいたいから。
よくなっている理由は、最初の方にも書きましたが、自分を徹底的に知ることだと思います。しかも、一ヶ月二ヶ月くらいかけて、生まれてから今までのことをノートにばーーっと書いて、あのときはああ思ったとかこう思ったとかを書きます。自分の不安の整理ができます。
—– このアンケート項目への要望 —–
とくにありません。
—– 今どんな機器をお使いですか? —–
スマートフォン
—– 私たちが運営している摂食障害専門SNSコミュニティ「Eating Disorder」を知っていますか? —–
知ってる。参加したい。
—– 蘭や旦那に聞きたいことがあれば書いてください。 —–
私は、だんだんと良くなってきていて、前よりも痩せたい願望が薄れてきました。まだ少しあるのですが、、。
摂食障害でない人でも、痩せたいと思うことは普通にあると思います。ただ、その普通というのが一体何を表すのかが分かりません。
今日のお昼は食べ過ぎたから夜のご飯は少なめに、、、とか、夜食べ過ぎたから明日の朝は抜こうとか、これは摂食脳なのか、それとも普通の女子や男子も考えることなのか、それが分かりません。
—– blog,mixi,facebook.twitterなど発信してるメディアがあればリンクを貼ってください。 —–
なし
—– アンケートを送信する日付を書いて下さい。 —–
2015年5月4日月曜日
—– このアンケートをシェア(公開)していいですか? —–
公開してもOK!
—– 書き残したいことを書いてください(自由文章) —–
蘭さん達のこの活動を、拒食時代からずっと見ています。拒食時代にブログを読んだときの感想と、今の治りつつあるときにブログを読んだ感想はガラリと違います。前は、うーん、そうかぁ、私も蘭さんみたいに治れるんかなぁ、、という感じでした。正直、蘭さんの食べる動画を見ながら過食することが楽しみでした(´・_・`)しかし今は、蘭さんの言っていることが本当によく分かります。美味しそうにクレープ食べてはる動画とか、こっちまで笑顔になります。だから、私の場合は拒食症~過食嘔吐最盛期よりも、今のこの症状がわりと落ち着いている時期の方が、蘭さんのブログが参考になります。
そう考えると、拒食のあのころは、、、って、客観視できて始めて完治への一歩が踏み出せるのかなぁと思いました。

最後に

  • 他の方のアンケートも見たいという方はコチラから。(時系列順)
  • アンケートを書いてみたいという方はコチラへお願いします。


LINE@(@gcj8867p をID検索)

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。

1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。

その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。

おこがましいですが、その経験を活かし、渦中にいる方のお手伝いを旦那さんと2人でしています。

お手伝いと言っても、専門家や医師ではないので、カウンセリングや、診察など出来ませんが、その他の方法でいろいろやっています。つづきを読む。


摂食障害専門SNS「Eating Disorder」

摂食障害専門のSNSを運営しています。匿名、無料、完全クローズドなネットコミュニティです。中の様子がどんな感じか蘭と旦那の投稿記事だけ下から見れるようにしています。(他の方のは見れません。)参加には条件がありますので、興味ある方はコチラをお読みください。

最近のコメント欄