摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[摂食障害チャット対話]「あこ×のりぴよ」

摂食障害チャット対話とは、当サイトが運営する摂食専門SNS「Eating Disorder」内のチャット部分で摂食に関することを対話するというものです。ここでは、対話した内容を編集しまとめた文章を掲載しています。

今回は、あこさんとのりぴよさんによる対話です。内容は、あこさんの摂食障害アンケートをもとにのりぴよさんが質問しながら進行します。

あこ×のりぴよ

(私もチャット対話してみたいという方はコチラへお願いします。)

チャット対話

のりぴよ:
あこさん、はじめまして!
チャット対話のオファーしてくださってありがとうございます(*´∀`*)
チャット対話の存在すら忘れかけてたから、(←笑)あこさんのお陰で風化して無くなる前に復活できてよかったあw
こんな若いお嬢さんとチャット対話できるってことで、BBA(ばばあ)の私は今からワクワクしてます!ヽ(^0^)ノ♡
これからゆっくりまったり、あくまでも気負いせずマイペースにをモットーに!!楽しく女子トークしていけたらいいなあ~と思います♪

ではではさっそくトークしていきましょか~(*´∀`*)
まず、あこさんのアンケートを拝見させて頂いて、私が感じたことなんですけれど…第一印象↓
「え?!これって摂食障害なの!?」
っていう( ^ω^)ww
あこさんは時間に縛られていたり、自分なりのルールがあったりするみたいですけれど、それは摂食障害の症状と捉える事もできるし、言い方を変えれば自分のクセ、今の自分に合った生活・食事スタイルと言うこともできるから、
このアンケートを見るかぎりでは私の印象ではほとんど摂食障害じゃないのでは…とか思っちゃう(笑)
(本人はこれで悩んでるんだよコノヤロー!とか言われちゃうかな?でへw)

あこさん自身が感じてる、今の自分についての考察はどんな感じなんだろう?
それと、もしこのチャット対話で何か話したい内容や私に聞きたいことがあればなんでも言ってくださいね!(・∀・)

ていうか「 付き合っている人はいますか? 」→「あり」の所見てニヤニヤしてしまった…w

それにしても、あこさんは21歳ということで、私が21歳の時はまさに摂食障害真っ只中でピーピー言ってた時代だから…なんだか過去の私を見ているようでほっこりしますわ~(´ω`)♡
あこさんはいつだって大丈夫ですよ~♡常にベストな道を進んでますよ~ってことだけ先にお伝えしておきますね(´ω`)♡(長くなってごめんなさいw

あこ:
のりぴよさん、はじめまして!あこといいます。
今回は本当にありがとうございます!この病気のことを話す機会が今まであまりなかったし、それ以上にのりぴよさんとお話できることがとても嬉しいです!
あんまり文章が上手くなくて、伝えられるかドキドキですが、おっしゃっていただいたように楽しく!マイペースに!せっかくのチャンスを満喫したいと思います!
どうぞよろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!

しょっぱなからはっとしました、摂食障害なの?っていうご指摘…わたしもあれ?って思って笑 あれ?わたし結構前みたいに食べられてるぞ?って。
ピークのときはそれっぽい症状がありました。一日800カロリー以下とか、実家ぐらしなのに食材もグラム単位で測って自炊して、歯磨き粉のカロリー気にしたり。
今もまだパンや甘いものが怖かったり、サラダ100g以上食べてからおかずにいかなきゃとか、GI値気にしたりとかそういうのはあるし、カロリーもその気になれば気持ち悪いくらい計算できてしまうのですが…。

でものりぴよさんの言葉で、自分で考えている以上に普通に食を楽しむことを思い出せてきているのかなって気付かされました。多少高カロリーでも好きなもの食べたいなって選べるし、食事の時間ずれてもまあいいかなってなるときも増えてきたし、おかしくなってた味覚も戻ってきました。

だからわたしの今の問題は食事面よりもむしろ運動なのかも。常に誰かに見張られている感じがあって、じっとしたりだらっと脱力していられないんです。ジョギングや筋トレがやめられなくて、食べてるのに体重が減っていって体力も戻ってこなくて、走っていると気持ち良い感じもあるから運動がしんどいのかどうかもよくわからなくて。他にやることないけどぼーっとできないから筋トレをしてしまう感じ…
もちろん相関しているものだろうけど、わたしは拒食というよりかなり強めの強迫がベースにあって、それがたまたま食事面に出てきたのかなって思います。

その答え我ながら変ですよね!!なんか今更恥ずかしくなりました…!笑>付き合ってる人
そしてあたたかいお言葉、ありがとうございます!そーだそーだ!絶対前進はできてるはず!ヽ(=´▽`=)ノ
21歳の時、同じ道を通ってきたのりぴよさんがそう言ってくださるんだと思うとほっとできました(*^^*)
のりぴよさんは克服のとき、一番大きかった壁というか、最後まで手放せなかった症状ってなんですか?
あと、はっきりでもぼんやりでも、「あ、治ったな」って実感できた瞬間ってありますか?
わたしこそ長くなってしまってすみません…!適当に読み飛ばしてやってくださいm(_ _)m

のりぴよ:
あこさんこんにちわ!
うんうん、グラム単位計算、サラダから食べる、炭水化物怖い、GI値気にする…私もそれ全部やってきたから気持ち分かりますよ!(笑)多分自分のやってきたダイエット法だけで本1冊できるんじゃないかってくらい色んなダイエットに手を出しましたしねw栄養成分(何にどれくらいのカロリー、炭水化物、脂質、タンパク質が含まれてるか)も大体把握してるしwでも摂食障害で培ったこのダイエット経験と栄養の知識は自分の体には何が合っていて何が合わないのかっていうのを知るのに必要なものだったから、すべて無駄では無かったし今の自分を構成するための肥やしになってると感じてます(´ω`)♪
だからあこさんも、過去の自分の経験を「ダメだな」って思うんじゃなくて、その経験あってこその前進し続けている今のあこさんなんだって思って頂ければって思いますね(*´∀`*)b☆

お!あこさんは今の自分の”問題”は運動なのかもって思ってるんですね。うんうん、わたしも運動がどうしても辞められなくて「大丈夫かな自分」って悩んでたときあるからそう思っちゃうのも分かる!でも克服した今思うのは、「運動も食事もそれを自分が問題視しなければ問題にはならない」ということ。
痩せてるのに運動がやめられないのは問題だ、なんていう公式は存在しませんし、あこさん自身が運動をしていて「気持ちいい」と感じられているなら、自信持って続けていけばいいと思いますよ♪
辛いししんどいし死にそうなのに運動がやめられないっていうわけじゃないみたいだし、今は運動については悩まなくていいんじゃないかな?って思うなあ~(・∀・)☆私も運動すると心も体も元気になるし、頭もスッキリしてリフレッシュできるから大好きですよー!(笑)

私があこさんの話を聞く限りでは、「今のあこさんには、自分なりに安心できる食事法や運動の習慣、生活スタイルがある。ただそれが周りの一般人や大半の人とは少し違っているというだけで、特に問題があるということではない。」という印象を持ったんですけど、この言葉を聞いて、あこさん自身は今の自分を振り返ってみてどう感じますか?
やっぱり問題があると、変わりたい!と思いますか?

>体重が減って体力が戻ってこない
↑これについてはどんな感じで体力が戻ってこないのかなあ?その体力低下は本当に体重減によるものですか?

>かなり強めの強迫がベースにあって…
↑の言葉も、自分で自分に「強迫感による行動である」と自己暗示をかけているところはないでしょうか?w
強迫だろうがなんだろうが、食事も運動もそれがその時その時にあこさん自身が選んだベストな選択の結果の行動だと思うから、自分の選んだどんな行動も「今はこれをやっちゃうのが私なんだから、これでいい!」って、自分の選択や行動を責めたり問題視したりせず、認めてあげる…っていうか、淡々とただ受け止めてあげて欲しいなーって思いますね(*´∀`*)

>克服の時一番大きかった壁
これはやっぱり過食嘔吐のクセがどうしても抜けなかった時ですかねw私の場合ストレス解消とかっていうより完全に娯楽・趣味の1つみたいになってましたから(笑)自分の中で「嘔吐という楽しみ、暇つぶしがなければ人生楽しくない」みたいな思い込みみたいなのもあったから、中々手放せなかったんだと思いますw
だけど、色んな経験とかしていく中である日フッと「あれ?過食嘔吐という娯楽行為が無くなっても自分はもう大丈夫なんじゃないか?」ってなんか腑に落ちた時があって…それで自然にもう必要ないなって手放せた感じかなあ?
「過食嘔吐を手放したい!」っていう強い願望からの手放し…ではなくて、過食嘔吐を趣味・嗜癖の一つと認め、開き直って続けていた末に起こった「あ、なんかもういいや」っていう手放しという感じw

>「あ、治ったな」って実感できた瞬間ってありますか?
これに関しては、前述した「もう過食嘔吐は必要ない」と自分の中に腑に落ちた瞬間がそうかな、って思いますね(*´∀`*)

こうやって振り返ってみて思う事は、自己否定からの「変わりたい」という欲求による行動は、私の経験から言いましても必ず失敗に終わります(笑)
(例えば「過食嘔吐をやめなければ!→我慢する→我慢できなくて爆発して余計酷くなり自己嫌悪…みたいな(笑))
「今のままでいい、変わらなくていい」って思ってる時のが、自然に変われたりするんですよねー(・∀・)w

めっちゃ長くなったーw(笑)

あこ:
のりぴよさん、こんばんは!秋らしくなってきましたねヽ(=´▽`=)ノ
ほんとほんと、ダイエットのことなら何でも聞いてってかんじですよね!笑 肥やしになってるという言葉、確かにそうだなあって思って、カロリーや栄養素に怯えまくってた日々がちょっと報われた気がします。いわゆる「バランスの良い食事」も難なく構成できますよね。そしてこれから食欲の秋で多少ふっくらしてもすぐに戻せる自信があります…笑

のりぴよさんはエアロバイクされてたんですよね( ̄ー ̄)わたしもiPhone触りながらできるのでバイク大好きです笑 
体力はやっぱり階段がしんどかったり立ってるだけですぐ脚がむくんだり、少し長く出歩くと気力が続かずに意識がもうろうとしたり…。でもでも、そっかあ、運動のことはちょっと厳しくむずかしく考えすぎてたのかも。親にあんまり心配されるし、専門書などにも運動は辞めるべき!って書いてあるから…。でも動いたらやっぱりおなかが空く=食べるのが楽になるし、この時期のジョギングって本当に気持ちいいですしね!ヽ(`▽´)/

「問題視しなければ問題にはならない」っていう見方、目からうろこです…!恋人と会うのにもあ〜食後は運動したいから一緒にお昼ごはん食べられないな〜とか、朝から予定ある日もジョギングしなきゃいけない!→じゃあ四時半に起きて走ろう!みたいな無茶なことはまだやってしまうので、支障をきたしてはいるんですよね。だから問題視しているし、やっぱり変わりたいです。

でもそういう自分ルールの縛りも、少しずつゆるくなってきているというか…のりぴよさんがおっしゃるように、こういう拘りをある程度しかたないものとして受け止めながら、もういっかな〜って諦めていけている段階なのかも。「病気なんだ!」って決めつけてしまわないほうがしんどくなくていいなあって思えました!

そして克服について、「腑に落ちる」っていう言い方、なんだかとてもしっくり来ました。ああ、本当にそうなんだろうなって…いつか症状のない自分に納得できたらそのときが勝利なのかなって。摂食障害で居続ける=娯楽や趣味としての過食嘔吐や拒食ありきのコンフォートゾーン、から抜けだしても大丈夫だなって思えたらそのときが回復のチャンスですよね。

症状を「仕方ない」って捉える開き直りは重要だとわたしも思います。でも自己否定とまでは行かなくても、このままじゃだめだ、いつまでもやってられるか!とどこかで自分を追い込むことは大事かなって感じはしています。わたしはこのままでいいや、治るまで何年かかってもいいやって思うよりも、6月から食べる!と決意して800カロリー摂取から急に1600カロリー摂取しだして、今は大学が始まるまでに食べられるようにならないとという気持ちで食事量も飛躍的に増えた感じです。治り方、変わり方にもタイプがあるのでしょうか?あああ、

どんどん長くなる〜笑

のりぴよ:
あこさんこんにちわ!

いやほんとにw下手したらその辺の栄養士より知識あるんちゃうかってくらい食に関しての知識豊富ですわwダイエットのインストラクターになれる自信すらある(笑)
>ふっくらしても戻せる自信があります
↑分かりすぎる!!でもこの経験はこれから自分らしい自分に合った人生を歩んでいく上で必要な事だと思うー(´∀`*)♪

キャーww私のエアロバイク愛をご存知とは情報通っすね!(笑)お!♡あこさんもエアロ好きなんですね!仲間だー!!
うんうん、エアロはケータイパソコン音楽読書にって、色々しながら運動出来るからほんとイイですよね~♪エアロの魅力を分かっているとは、あこさんは人間が出来ていらっしゃる!!(←テンション上がりすぎw)
ちなみにエアロは今でもずっと乗り続けてますよー♪もうかれこれエアロ歴は8年以上になるかなあ~w乗り潰し過ぎてもはや3代目突入してますわw←3代目エアロブラザーズ(・∀・)w
私よりエアロ好きな奴がいたら出てこいコノヤローっていう勢いwwww

あこさんはジョギングが楽しいんですねー!ジョギングしたら3分で死亡するようなエアロバカな私にはわからないジョギングならではの爽快感だとか気持ちよさがあるんだろうなー♪w
うんうん、わかるわかるw私も過去に親・友達・本・ネット・メディア等から「運動のしすぎは×」「運動毎日するのは運動依存だ!強迫的行為だ!」と何度言われたことかww
でもねー、運動の気持ちよさを知っている同士としては、こんな言葉なんてほっといて自分が運動やりたいって思うなら、たとえ誰に否定されようとやればいいじゃないか!♡って言いたいですね(´∀`*)!
だって、運動したいのにやらなかったら、モヤモヤが溜まったり運動我慢してるストレスで違う病気になっちゃいそうじゃないですか?w(←私の場合は、ですがw)

運動に限らず、どんなことにも言えることですが…どんな理由や一般常識、それっぽい理論や研究結果による証拠があったって、どんなに周りが否定したって、それら外側のあらゆる情報は「自分の心身からの欲求」以上に信じる価値のあるものでは無いって思うんですよね。
人間一人ひとり、細胞からなにから違うんだから、外側の情報や他人が自分の事を良いとか悪いとか判断できるわけないし…(笑)
自分の好きなように行動してると、必ず批判してくる人が現れます。そりゃそうだ、人間みんな自分のモノサシでモノを見て判断して生きてるんだから!w人の事批判したり判断しちゃうのが人間の常だしね♡←私も含めて!(笑)
だけど、あこさんが「自分が好きなことは誰がなんと言おうと、やりたいときにやっていいのよ!」って自分で自分に許可してあげれば、周りの情報や声はあこさんがやりたい事やるのを邪魔したりしませんよー♪

朝から予定ある日は早起きして運動しよう!←あー分かりすぎて辛いwあったあった、そんな時もw
いいんだよいいんだよ、どんどん早起きしてやりなさいw(笑)
人間のやることに本来良いも悪いもないから、早起きして運動しようが、旅行で運動できなかろうが、それを問題視しなければ本当にたいした事じゃなくなっちゃうんですよね(*´∀`*)w
問題視しちゃっても、それはそれでいい。問題視することを問題視しない!(笑)

そうそう、「病気と決め付けてしまわないほうがしんどくなくていい」←この自分の感覚を大事にしてほしいなって思います!
”自分が何をするか”よりも、”自分がどう感じるか?”って事の方が自分が快く生きていく上では大事だなんじゃないかと思うんですね。

人によっては病気と決めつけた方が前向きになれる人もいるし、どう捉えれば自分の気持ちが楽になるかは、それこそ人によって、そして時と場合によって違うものだから、いつでもその時その時の自分の感覚を指示器にして、物事の捉え方を能動的に選んでいくと自分なりに楽な生き方を見出して行けるのではないかと思いますね♪

>どこかで自分を追い込むことは大事かなって感じはしています。
>今は大学が始まるまでに食べられるようにならないとという気持ちで…
↑うんうん、私の克服過程やその時の心持ちと、あこさんの克服過程や心持ちが違って、それでいいんです♪人それぞれに克服法って違うものだから、あこさんはあこさんの進みたいように進んでいけばそれでいい!!

人に言われたことであれ、自分が思ったことであれ、自分自身が「こうした方がいいんじゃないかなあ?」と感じるのであれば、その通りに進んでいけばいい♡と、私は思いますよ!

どんな道を選んだとしても、そしてその選択がその時の自分にとって失敗だった!道を踏み外した!と思うことであったとしても…それは実は長い目で見れば、広い視野で見れば、たかーい地図の全体像から見れば、ちゃ~んとみんな常に完璧な、自分にとってベストな道を進んでるって私は思ってますヽ(^o^)丿♡

あこさんはいつだって、それで大丈夫♡
思うがままに生きてくださいね♡
長々返信でも気にしない!(笑)

あこ:
のりぴよさん、こんばんは〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!

インストラクターは文字通り天職ですねw食べもの大好きすぎるから人の献立とか喜び勇んで組みまくれます笑
ね!!この病気の経験を経て悟りというか、自然なリミッターを手に入れた感があります。食欲に従って尋常に食べてたら健康でいられるんやあ、ダイエットなんかしなくてもいいわあって。なんかもう締めにドカーンと盛大なダイエットやって終わらせた感じ!笑

チャットの前、のりぴよさんのページとかブログとかめっちゃ読み返しまくったんですよ!!自分が口下手すぎるのでいろいろ予習しとかないとちゃんとお話できるか不安だったんです!でものりぴよさんお話しやすすぎて杞憂でしたw
は、八年…!八年はエアロラバーno.1を名乗るに値します…!笑 エアロ3兄弟ほっこりします(^v^)あれってやっぱりある程度したらつぶれるものですよね!連続使用がいけないのか既に異音がしてきましたw

ジョギングは日光とか風が気持ちいいな〜って!やっぱりいわれちゃいますよね〜(/_;)でも、そうだそうだっ!あんなの絶対からだにいい!消費カロリー云々とかより、適度な疲労と達成感があるし、なにより気持ちがすっきりする感じがあります!自信持って続けていこうとおもいますヽ(`▽´)/ありがとうございます!

今度まさに旅行で運動できないんです…笑 せっかくのお泊りもそのことが気になってイライライライラ(/_;)でもでも、そっか、こんなときこそ「まあいっか〜」ですよね!
快く生きていくってなんか憧れすぎてきゅんとします…。ずっとずっと必要もないのにしんどいやり方を選んできた気がします。
いい意味で行き当たりばったりというか、いい気持ちも落ち込んだ気持ちも、あるがままに受け止めて受け流してらく〜に生きられたらいいなあ(*´∀`*)

うう、なんかなんか、いろいろとしんどかったことや迷っていたことがほぐれていく感じです…。ありがとうございます…(/_;)
生きてるんだから毎日いいこと悪いことがあって当然だし、未来のことはわからないし、
今自分にできることの中で自由に選択していって、それがどんな結果を生もうとただ受け入れて前に進み続ける、
途方も無いことにおもえるけど、それが一番いいやり方だし、多分唯一の方法ですよね。

のりぴよさんがおっしゃる「自分で自分に許可」がまだ上手くは出来ないから、「いいんだよ」「大丈夫だよ」って言ってもらえてすっごく楽になりました!
ほんとに素直に、見習いたい、こんなふうになりたいなあって。
もっとのんびり生きられるようになったら、わたしものりぴよさんみたいに人にももちろん自分にもやさしく考えられるようになるのかなあ。

のりぴよ:
あこさん、おはよーう!(*´∀`*)
あははwやっぱりあこさんもそう!?(笑)ダイエットや栄養の知識に無駄に詳しくなっちゃうのは摂食障害あるあるですよねーwほんと笑っちゃう!( ^∀^)ww

えー!チャット前にそんなご苦労を…wwあんななんの徳にもならんようなページ読んでいただいてなんかすいませんwでも有難う~(*´∀`*)あ、私話しやすい?うん、それよく言われます♡←ウザッ!

上には上がいるから、「8年くらいで偉そうな口叩いてんじゃねえよ」って言われちゃいそうですけどねwでも自分が自分で「わたすのエアロバイク愛は世界一よ!」って思っとけば自分の世界では自分が一番になれるから♡(笑)思い込み万歳\(^o^)/w
そーそー!ずーっと使ってるとドンドン怪しい異音してくるよねwモノはいつか必ず壊れるもの…そして自分の体も、時と共に必ず衰えていくもの…wwあ、そうそう、この話で思い出したけど、私が摂食時代の時に「人生は諸行無常…ってことは自分が極度に気にしてるこの脂肪も、死ぬときにはどうせ嫌でも手放すことになるんだから、今そんなに必死になって減らそうとしなくてもいいかもな…」っていう気づきがあってハッとした時があって(頭で分かるんじゃなくて、自分の中でちゃんと腑に落ちる感じね)、こういう経験を少しずつ積み重ねて行くことで体重の増減だとかいろんな事にとらわれる事が無くなっていったような気がするなあ。

やっぱり摂食障害を治療していくにあたって必要なのは、いろんな人生を経験して、自分を見つめ、自分を知っていくことだなあって思う!
人生を歩んでいく中でぶつかる様々な辛い事、苦しい事、不安、悩み、自分が嫌っている感情…それらから逃げずにしっかりと向き合い、見つめ、受け止める。(許すとか愛するとかそんな大それた事じゃなくて、ただ見つめる、受け止める的な?w)
自分語りしちゃってゴメンなんだけど、私の場合、自分が傷ついた時や不安になったときに向き合う方法として↓
「自分を苦しめ、傷つけるようなこの嫌な感情を感じさせる、自分の握っている思い込みや価値観・信念はなんだろう?」って、自分にひたすら問いかけてみたり、紙だとかケータイのメモとかに自分の感情や思ってる事、握っている価値観(例えば「太るのは悪いことだ」とか「○○は悪い・ダメな事だ」みたいな)をアウトプットしたりとか…なんでもいいからその感情たちと向き合ってあげる。こういう事何度も繰り返していく事で、少しずつ冷静に自分の事見つめることができるようになっていった気がするなあ(◜௰◝)w

まあ、ときには過食したり違うことして誤魔化して現実逃避したりして、感じたくない・向き合いたくない嫌な感情から逃げたりする時もあったけどねwwでも、やっぱりそうやって、「こんな辛い感情いらない!」「こんな感情感じたくない!」って逃げれば逃げるほど、その嫌な感情はどんどん大きくなって、自分がしっかり向き合うまでちゃーんと最後まで追いかけてきたよね…(^q^)w

逃げ続けて生きるもよし、向き合って受け止めて生きるのもよし。どんな道を選んだとしても、人の人生に間違いなんてないから…やっぱりみんな自分の好きな人生歩んでいけばそれでいいよねーって結論になっちゃうんだけどね(*´∀`*)ww
ただ私は”摂食障害治したい”っていう人には、「じゃあ向き合うことから逃げたらイカンヨ」って言っちゃうけどもww

あれ!?なんかすごい話脱線しちゃってるねw(笑)
旅行で運動できないって悩みも摂食あるあるだよねー!wwうんうん、そのイライラをどんどん感じたまえ!(笑)
↑でも話したけれど、イライラや嫌な感情はあこさんに「必要ない、手放した方が楽な価値観を握ってますよ~」って教えてくれる大切なセンサーだからね♪だから嫌な感情感じた時はある意味チャンスだったりするんだナ(*´∀`*)!
嫌な感情とことん感じまくって「もういい!!!」ってしびれ切らした時に次のステージにポンって行ける時もあるしw

>ただ受け入れて前に進み続ける
うん!ほんとそれなの!!(笑)
どんな経験やどんな感情も、今のあこさんにとって必要なかけがえない大切なもの。だから、否定することなく「これでいいのじゃ」って淡々と受け入れて「私は常に完璧な人生を歩んでいる」って自分の人生を信じてあげてネ(*´∀`*)b♡
まあ、あこさんが信じても信じられなくても、ほんとにそうだからどっちにしろ大丈夫なんだけどね(*´∀`*)!(笑)

うんうん♪私もねー、あこさんくらいの時は摂食ピークだったからこんな私の話聞いても「常に完璧?!大丈夫!?んなわけないだろコンニャロー!!」って絶対信じられなかったと思うww
そりゃもう毎日自己否定したり罪悪感や自己嫌悪で死にたくなったり、「自分のダメな所を変えなきゃ!!」「自分のここを改善しなければうまく生きていけない!」ってそんな事ばっかり思ってたからねwだからあこさんの「のんびり生きれるようになれたらな…」って思う気持ちもすごい分かるよ!
でも、そんな時代があった私が今こんなパッパラパーな人に変わったからww大丈夫、あこさんもなれるよ!っていうか私みたいになるのは全くオススメできないんだけどね!(笑)

そういやあこさんは大学生だよね!?
大学でどんな事勉強してるのー!?( ゚∀ ゚)w

あこ:
のりぴよさんっ!こんばんは(∩´∀`)∩
ね!ダイエット中の父に「これ何カロリーくらい?」「この切り身で何グラムくらい?」って聞かれて親孝行できてしまいますw

お見合い前みたいな緊張を勝手にしてましたwもうもう、お世辞抜きでほんとにそうだと思います!超人見知りなのでうらやましい限りです( ̄ー ̄)
思い込み大事!!適度にナルシーになっちゃうのが人生楽しいコツですよね♡
すんごいきゅるきゅる言いますよね!wあとあれ、めちゃくちゃおしりが痛くなりませんか?w
あ、それめっちゃいいかも…!>脂肪も諸行無常 友達が「どうせ死んだら骨になるねんからおいしいもの食べとこ」って言ってたの思い出しました!言われてみるとほんとにそうなんですよね…何をあんなに必死こいてたのか…。

自分語り、ほんとにほんとにありがたいです!いっぱいいろいろ聞かせてほしいです!
感情と向き合う、可視化してみる、すごく大切なことですよね。どこかで一呼吸距離をおいて自分を客観視しないと、ずっとぐるぐるしてるだけで進めないなって思います。

考えすぎる「生き方の癖」のせいで毎日嫌なことだらけで、どうしたらいいのー!!ってなっちゃう。リラックスしてる状態を許してやれないというか、「頑張ってる状態」「ギリギリの状態」が心地よすぎて、しんどいわたしじゃないと許されない感じが常にしていて、そのせいで何でもかんでも極端に辛い考え方をしてしまって…どんだけ生きづらい性格やねん!って自分でも思いますwもうもう、しょっちゅう投げちゃったり止まっちゃいそうになります。でもそれじゃ摂食も生きづらさも治らない。「じゃあ向き合うことから逃げたらイカンヨ」うおー!これ!!紙に書いて部屋に貼っておきたいくらい!!!w

わたしも何話してるのかわからなくなってきちゃいましたwごめんなさい、思ったことわーって書いちゃっててひたすらまとまりないと思います…!
イライラがセンサーっていうのもはっとしました!チャンスかあ…今度何かを「いやだなあ」って思ったら、ちょっとそのやり方を見なおしてみたり、サボることを許してみたり、試してみたいなあ…。気づいたらがちがちになって歯をぎゅーって食いしばってるんです。だからそうなってるとき、「あ、のりぴよさんの言ってたチャンスだ!」ってセンサーを察知して、ひとつずつでも苦しい癖を手放す練習をしてみようと思います!

「自分を信じてあげる」!すごい大事なことですよね(*´∀`*)だってのりぴよさんとお話していて、誰かにこんなに優しい言葉をかけられる人って、自分のこともちゃんと肯定してあげられているんだなって実感します。
いつかと言わず今日から!今から!!ちょっとずつ自分を認めていきたいなって思います。

大学は文系と理系の中間みたいな!脳科学とか言語学とか民族学とか、なんか雑学みたいなことばっかりやってますw実生活の役には立たないかもだけど、勉強は楽しいです!
のりぴよさんは大学生活ってどうでしたか?サークルとか!ヽ(`▽´)/
わたしは実家通いなので、下宿だったのうらやましいです!

のりぴよ:
あこちゃんこんにちわ!( ゚∀ ゚)←ついにちゃん呼ばわり(笑)
おお!素晴らしい!w摂食で培った栄養の知識で親孝行♡うんうん、なんでもモノは使いようだよ!経験はすべて自分の使い方、捉え方次第で毒にも薬にもなる!ってねw

お見合い前ワロタwwまあたしかに私は男前だし魅力的だから緊張しちゃうのも分かるけどね…っとこれ以上言うと炎上しそうだからやめよう(笑)
あ!もしかしてあこちゃんはエアロバイク買ったときのままのサドルでやってる?それだとめっちゃお尻痛くなるよね!私は自転車用のGEL入りサドルカバーをネット通販で買って、それ付けてやってるから痛くないよ~♪そんなに高いものでもないから良かったら参考にしてみて♪タオル2枚くらいひいてやってもいいしね☆

うん!でもやっぱり、「脂肪も諸行無常」って言葉や、「周りは自分の体型なんてそこまで気にしてないよ」なんていう励まし(ポジティブ思考)の言葉を聞くと「たしかにそうだよなあ、気にしなくてもいいよなあ」ってその時は思うもんだけど、やっぱり今までの長年の思考の癖があるから、まだまだ脂肪が付く、太るということには恐怖があると思うんだよね。
だから焦らなくていいし、少しずつでいい。むしろ「もう死ぬまで脂肪怖いままでも別にいい」ってくらいの長い目で(笑)ゆっくり自分に「脂肪は本当は恐れるようなものじゃない」っていう事を自分の中に浸透させていってほしいなって思う♪
今は脂肪が怖い思いがあるあこちゃんで、それで大丈夫だよ( ゚∀ ゚)!体重増や自分ルールが崩れる事が怖い自分を、充分に体験し尽くしてくれたまえ!(笑)無理に治そうとしなくても嫌になったら自然にやめれるしね~♪あ、もちろん無理にウリャー!って治そうとしてもそれはそれで全然いいと思うよ!(笑)

>何でもかんでも極端に辛い考え方をしてしまって…どんだけ生きづらい性格やねん!って自分でも思いますw
あははwわかるわかる!私もずっとそんなタイプだったよw辛い事してないと自分が生きてる価値ないみたいな変な思い込み持ってたしね(・∀・)だけどそんな自分も、ずっと自分と向き合ってるうちにどっかいっちゃった!(笑)
だから、あこちゃんもそんな「辛い生き方を選んでしまう」時期があっても、それで大丈夫♪そんな自分と向き合って向き合って向き合い続けてあげてね。向き合うっていうか、うーん、なんだろ?見つめ続けるっていう感じかな?まあ、要するに毎回言ってる客観視、自己観察的なかんじだねw

お言葉に甘えてまた自分語りしちゃうんだけど(笑)
私は摂食障害の時だけに限らず、克服してから今もずっと、普段の生活のほとんどは「自分は何を感じてるか?どんな価値判断をしてるか?」って自分の内面を意識してたり、自己観察しながら生きてる感じなんだよね(笑)一度自己観察の視点で生き始めちゃうと自動的にそういう風になっちゃって、もうやめられないw
普段からそんな生活してるから、人の話とか聞いてても「ああ、この人にはきっとこういう恐れとか固定概念があるからこう考えるんだろうな」って自動的に分析?しちゃうんだよねーw

まあそんな私の話は置いといて!!さっき言い忘れた事!
自分を見つめる、自分と向き合うって事の補足なんだけど、「なんで自分はこうなの?!」っていう視点で否定的に見つめたり「この私をどうすりゃいいの?」って解決策を考えるんじゃなくて、「今はこれが私なのね。」って、ただ見つめる。感じ尽くす。それだけでいいんだよね。今の自分を感じたら、はい、それで終わり!ww
そのあとに改善策を考えたくなるとこだけど、改善策は探さない。これポイント!(笑)
改善策を考えてる=今の自分に疑問を持ってる・今の自分に至らない所がある・今の自分は大丈夫じゃないって考えてる証拠だからねw
↑これは私のやり方であり提案だから、もちろんこのやり方にピンとくるものがなかったら、スルーしてくれればいいよ!

うんうんw私も思ったことオリャーって書いてるだけだから大丈夫♪書いてるうちにいろんな言葉が浮かんでくるし、チャット対話しながら自分との対話してる感じで楽しい!(笑)
ほんと、オファーしてくれたあこちゃんに感謝だーい(*゚▽゚*)w

おお!雑学系わたしも大好きだから楽しそうなのめっちゃ伝わってくる!!脳科学とか民俗学とかほんと興味あるwww
私は大学生活はほんと適当だったよw教科は出席してたら単位くれる先生のばっかりとったり、テスト持ち込みOKの先生の授業とったりしてたし、授業中は音楽聴きながら板書したり、しまいにはデジカメで黒板の文字撮ってテスト前にそれ見て勉強とかしてたもん(笑)
なんかもう出席確保と友達とのお喋りだけのために大学行ってるようなもんだったかも(・∀・)!(笑)バイトしたかったからサークルも入ってなかったしなあw
だけど、大学時代は友達に恋にバイトに過食嘔吐に(笑)っていろんな事があって、すごい波乱万丈だった!楽しさも辛さもギュッと詰まっててなかなか充実してた4年間だったよー♪
あこちゃんも、1度しかない大学生活、自由に謳歌してね(*゚▽゚*)!!

ではでは次のあこちゃんの返事とそれに対する私の返事でこのチャット対話は終了ってことにします♡!!

あこ:
のりぴよさん(^◇^)!こんばんは♡♡
すみません…復学を前にバタバタ鬱々しており、すっかりお返事が遅くなりました…。本当にごめんなさい…_(._.)_
遅れておいた立場で言っていいのかわからないのですが、こちらにこられなくてさみしかったです(T_T)笑

ね!ヽ(`▽´)/こんな不思議な経験してここまでいろいろ考えることって普通に生きてたらきっとないから、ダイエット関連に限らずwなんだかんだ意味あることだったなって思います。
ほんとほんと!その堂々としたところがまた素敵です( ̄ー ̄)笑 サドル、自転車用買えばよかったのですね…!めっちゃいいこと聞きました!さっそくアマゾンで目星つけたので、またエアロ復帰できそうです♪さすがエアロマスターのりぴよさんっ!ありがとうございます!!

そうなんですよね…w口では「確かに」っていってみたし本当に納得したつもりだったものの、あのあとも正直やっぱり太るの嫌だな…ってぐるぐるした瞬間が何回もあったし、何事にも物分りのいい自分になろうとして、変にむきになって背伸びしてるのかなあと思いました。
ちょっとわかった・納得したつもりでもまた拒食の声が大きくなったり。それでその波にびびっていちいちめちゃくちゃ落ち込んだり、摂食障害に戻るかもしれない!って必要以上に怯えたりして、へろへろになってました。調子悪いときとか人の意見が聞けないこととか気分が急に変わることとか、ずっとこういう症状を抱えてきたんだからなおさらあって当たり前なんですよね。

だからこれから楽になっていこうと思ったら、のりぴよさんができるようになった「自分と向き合う」「自分を客観視する」っていうことが本当に何より必要なんだなって、これは心底感じました。無理してる自分を認める、アップダウンをそのまま受け止めてその都度うまくやり過ごしてやるスキル。
否定しないでただ見つめなきゃいけないっていうのも頭ではすごく納得できます。どうしても、だめだめ!って思ってしまいそうだけど、そのあたりの無駄な厳しさも少しずつゆる〜くなっていければいいな…

のりぴよさんが書いてくれたこと、繰り返し読んで自分でもこれ書きながらあれこれ悩んでみたら、「今の自分をあるがまま受け容れてあげる」っていうこと、確かにすごく難しいけど考えてみたらもうそれしかないんですよね。いくら後悔したり懐かしんでも昔には戻れないし、どれだけ心配しても結局未来のことはわからないし。それならくよくよ考えてる時間を今現在の自分を少しでも楽に、幸せにしてやることに当てたほうがお得!ヽ(=´▽`=)ノ
ほんとほんと!大学生活、人生最大のモラトリアムですもんね!いろんなこだわり、早く手放してもっと満喫してやるんだい!!笑

雑学最高ですよね!何事にも浮気症なので広く浅いのが好きですwお金にはならないし法学部とか医学部の人には「何やってんの?w」って言われちゃうけど笑、ごちゃごちゃ考えまくるの大好きなのでいろんなジャンルのことをちょこちょこ勉強できるのはひたすらに楽しいです!
単位のことはそうなっちゃいますよねwわたしも相当ずぼらな学生だけど、音楽聴きながらはまだ未挑戦ですww
出席確保とおしゃべりができたら充分しめたもんですよね( ̄ー ̄)大学の友達もだけど、わたしはあんまりバイトできてないから、バイト先での人間関係みたいなのがなんかすごくいいな〜って思います!職場恋愛とか!とかとか!!笑

「充実してた」って、大学生活にかぎらず何か自分のことを振り返ってそう言えるのが素直にかっこいいし憧れます。わたしも今は目先の辛さとか悔しさが先に立ってるけど、もう少ししてから思い返して、いい大学生活だったなって心の底から思いたい!!
だからのりぴよさんが教えてくださったこと、口だけじゃなくて少しずつでもちゃんと実行に移していこうって思います(*^^*)!

ああ〜(/_;)最終回に至っても結局上手くまとまらなかった!笑 でも毎回毎回すごく楽しかったです!のりぴよさん、読んでくださった方、本当にありがとうございます!
ネット上でもいろいろこだわって気にしまくるのでw、文章作るの遅いしまとまらないしだけど、ほんとにほんとに良い機会をいただけたのが心底嬉しいです!
のりぴよさんっ!たくさん相手してくださってありがとうございます!ひとりじゃできなかった気付きがたくさんあったし、それ以上にのりぴよさんとお話出来てすっごく楽しかったです

のりぴよ:
あこちゃん、おはよお♥
うんうん、返信遅れちゃったのはきっと休みが終わって学校始まったからだろうなあ、とか予想はしてたよ(^ω^)!全然自分の気持ちとペースを優先してくれていいからね!人生で見つめるのは常に「今」の自分の気持ち。あらかじめ約束してある予定や計画があったとしても、「今」の気持ちが一番重要だって私は思ってるから(私はね!)、あこちゃんが私とのチャット対話をすっ飛ばして自分のペースを優先してくれたことはすごく嬉しい!それでいいんだよ!(*≧∀≦*)

いやーんwエアロマスターとかめっちゃいい響きや♥←www
あこちゃんの参考になったならエアロマスターのりぴよさんも大感激ですぞい(^ω^)w
こうやってエアロバイクの輪がどんどん広がって行けばいいなあ~(´∀`)♪エアロバイクって工夫次第で、漕ぎながらなんでも好きな事できちゃうからね!!その創意工夫を自分であれこれ考えるのもまた楽しい!!笑

うんうん!!うんうんうんうんうん!!!
あこちゃんのこの言葉↓
「自分でもこれ書きながらあれこれ悩んでみたら、『今の自分をあるがまま受け容れてあげる』っていうこと、考えてみたらもうそれしかないんですよね。」
本当に、本当に私が伝えたい事、そして大事にしている事はこれに尽きる!!
そして、あこちゃんはこれを今の段階では「難しい事」と感じちゃうみたいだけど、実は”をあるがまま受け容れてあげる”=”難しい事”として受け止めているのは誰でもない自分なんだよね。
本当は難しい事でもなんでもなくて、「今の自分を有るがまま受け入れること」ってのは、みんな生まれた時にはじめから当たり前に持っていたもので、意識しなくても呼吸と同じようにできていたことなんだよね(笑)
本来の自分ははじめのはじめからデフォルトでそうだった♪

ただ、だんだん育っていく過程で、親や身内、世間から刷り込まれた価値観とその記憶によっていろんな恐れが生まれ、自分の価値判断、固定概念という曇りが少しずつ形成されていって、本来自然に出来ていたはずの「どんな自分もあるがままに受け入れる」という事が出来なくなっちゃったってだけなんだよなあ。
みんな本当の本当の奥底では「あるがままの自分でいい」って分かってるから、それと反対の事(我慢したり、本心とは違うことしたり)をしようとすると苦しくなったり悲しくなったりストレスがたまったりしちゃうんだろうと思う。
まあ、こんなことは私が改めて言わなくても、あこちゃんならもう分かってる話かなww
おばちゃんいつも話し出すと長くなっちゃうわウホホウw

本当に本当に、こんな事いうと受け取り方によってはいろんな批判くらうかもしんないけど、それでも批判を恐れずにいっちゃうと、「周りなんてマジでほっといていい」んだよって思う。
常に常に、自分が「今、幸せを感じているか?」「自分は何を感じているのか?」それだけに意識を向け続けて生きる。これだけで本当に自分の世界が変わるんだ。外側はほっといていい。

あこちゃんの言ってくれてるように、自分と向き合う事は本当に大切!そして、向き合った時に「なんで自分はこんな風に感じてるんだ?」っていう理由とか、その感情を変えるための解決策を自分の頭であれこれ考えないっていう事も付け加えたいんだけどもww←これも何回も言ってるねwすんまそんw

…まあ私があーだこーだ言うよりも、あこちゃんが自分の体験を通して「向き合う事、受け入れる事による大安心の境地」を”実感”してもらわないと、私の伝えたい事の本質はなかなか伝えられないから、あこちゃんの人生を信じてこれからのあこちゃんの進んでいく過程をニヤニヤしながら見守ってることにするよ(^ω^)b(笑)
向き合おうが向き合わなかろうが、あこちゃんは本当にいつどんな時でも大丈夫だからね(´∀`)♪
まあでも結局は、いちいち受け入れるとか自分と向き合うとか色々めんどうだし、もう難しい事とか細かい事とか考えずにただ幸せを感じて適当にマイペースに好きなことだけやって生きてれば、ハッピーな毎日が送れるよー、気楽に行こ~♪って結論になっちゃう私(^p^)www

あ、大丈夫大丈夫!あこちゃんも大学生活が完了した時に、その内容がなんであれ自分で「最高に充実した大学生活だった!」って言えばそうなるからww(笑)人生なんでも言ったもん勝ち、思ったもん勝ちだよ~♪(・∀・)
自分の人生が充実してるのか、幸せなのか、それは周りが決めることじゃない。自分の主観で自由に決めたらいいんだからさ☆
ってことで私の人生は素晴らしく充実していた!と、私は今ここで宣言する(´∀`)b(笑)←え?聞いてなかった?w

いや~、私もあこちゃんとのチャット対話本当に楽しかったあ♪
毎回毎回、長い自分語りの文になっちゃってたけど、あこちゃんが丁寧に真剣に向き合ってくれたおかげで私自身も終始楽しく、いろんな気づきがある素晴らしいチャット対話ができたって思う!!
あこちゃんがオファーしてくれなかったら決して生まれることはなかったよ。本当に、勇気を持ってオファーするという行動を起こしてくれたあこちゃんに心から感謝!!
この場を借りて改めて言います(ノ∀`)ありがとー!!!♡

最後に

私もチャット対話してみたいという方はコチラ
他のチャット対話もみたい方はコチラへ。

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。