摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[書評・評論]「摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。」遠野なぎこ著

摂食障害に関する書籍や映画などの書評・評論をむちむちさんに書いていただいてます。他の書評・評論はコチラから(時系列順)

書評

1

遠野なぎこ
「摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。」
ブックマン社
遠野なぎこオフィシャルブログ

女優の遠野なぎこさんの二冊目の著書です。一冊目の「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」と合わせて読んでも、こちらだけでも。でも、本が苦手な方やすぐに取り寄せられない方、また著書に興味が持てそうにない方も、一度彼女のブログだけでも見てみてください。二年前から始められた彼女のブログは、多くの女優さんや芸能人が日々更新しているキラキラな(悪意は無いので悪しからず)内容ではありません。

「いのちのブログ」と銘打たれたそれでは、摂食障害、強迫性障害、身体醜形障害などに苦しんできた彼女が、同じような「心の病」に悩む女性たちの相談に真摯に答えています。はじめの頃は寄せられた悩みを紹介して一つ一つブログ上で回答されていたのですが、今年の6月から「こころの電話」を開設されて、一般の私たちが直接話ができる形になりました。現在は電話で話をされた方からの感想を「みんなの声」として紹介されたり、日々雑記という感じの内容でほぼ毎日更新されています。

電話相談を始めた当初は有料だったこともあり、副業だとか話題作りだとかとバッシングを受けたようですが、開設当初から彼女のブログを読ませてもらっている私はそうは思いません。彼女はカウンセラーなどの資格もないけれど、摂食障害の他にも重い病気やいじめや・・・会ったこともない人たちの様々な悩み苦しみを受けとめて応じようとするのは、並大抵の覚悟じゃできないと思います。

責任も伴うし、基本的に楽しい話題じゃないものを軽い気持ちで引き受けることなんてできないはず。自身が辛い思いをたくさん経験して、本当に何とかしたい、力になりたいと思ったからこそこういう活動ができるんだと思います。もしかしたらテレビ的な彼女のイメージとはだいぶ違う一面が見られるかもしれません。個人的に、彼女のこの試みにはすごく賛同、共感できるし、その行動力には尊敬の念も持っています。蘭ちゃん夫婦のSNSやブログに込められた思いと同質のものを勝手に感じています。

最近のブログ記事でも、テレビ番組で体型をからかわれた出演者がダイエットを強要されるような企画があったことについて批判されていました。少し長くなりますが、一部抜粋します。

ただ…健康に害がある訳ではないレベルの女性に『芸能界にいるのだから』『周りと比べて』なんて薄っぺらい理由のみでダイエットをさせる乱暴さを、今一度冷静に考えてみた方がいいと思うのです。
これを機にその子が心の病気になってしまったら誰が責任を持ちますか?
勿論誰も持ちませんよね?
病気の末痩せた身体を晒させ『努力の結果』『美しい』と無責任に褒め称えるだけですよね?
しかも、恐ろしい事に“ほんの一時”だけ。
これは芸能界の内部だけの問題ではありません。
視聴者の方々への影響の大きさの問題でもあるのです。
(中略)
若い女性は特に、整形やダイエットに敏感です。
芸能人を憧れの対象にしたり目標にしたりします。
“ぽっちゃりですらない女性”が集団イジメに遭っている姿を観て…さてどう受け取るでしょうね。
それが“イジメ”だとは気づかず、自分と比べ焦り同じように追い詰められていく人も沢山いると思います。
テレビの世界を“正解の一つ”として捉え、体型をからかいの対象にしていいのだと認識してしまう人間も沢山いると思います。
(中略)
ダイエットは誰かに勧められてするものではありません。
誰かと比べてするものでもありません。
…自分の意思で、自分の為にのみ行うのが『正しいダイエット』なのです。
遠野なぎこオフィシャルブログより)

いくら正論であっても、なかなか言えないと思います。女優、芸能人として日々人前に姿を晒すお仕事をしている立場の方が、自身の病気や障害について告白することの勇気。こうやって、悪目立ちしたり批判を受けるのも覚悟ではっきり自分の意見を言える彼女の強さが、もっと世間に認められて欲しいなと思っています。

執筆者

19556557979_22737c91cf_z

名前:むちむち
年齢:1979年生まれ
性別:女

16歳頃から過食が始まりました。ずっと吐かない過食でしたが、2011年の暮れ頃に吐くことを覚えてしまい、そこからは毎日過食嘔吐。ひどい時は一日4〜5回食べ吐きを繰り返していましたが、現在は一日一度に落ち着いています。
私はダイエットがきっかけではなく、幼少時に受けた性虐待などが原因だと今のところ診断されています。摂食障害の他にもPTSD、うつ病、解離性障害、身体表現性障害、衝動制御障害など…色んな診断名がつけられてきました。過食が始まった頃から精神的にも不安定になり、自殺未遂を繰り返した時期もありましたが、今は短時間ながら働けるところまで快復しました。
本の虫で、とにかく数だけは読んでいるので、主に摂食障害に関する本の感想などを書くことなんかで皆さんとつながっていきたいなと思っています。よろしくお願いします!詳しくはコチラ

最後に

他の書評・評論はコチラから。

 



LINE@(@gcj8867p をID検索)

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。

1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。

その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。

おこがましいですが、その経験を活かし、渦中にいる方のお手伝いを旦那さんと2人でしています。

お手伝いと言っても、専門家や医師ではないので、カウンセリングや、診察など出来ませんが、その他の方法でいろいろやっています。つづきを読む。


摂食障害専門SNS「Eating Disorder」

摂食障害専門のSNSを運営しています。匿名、無料、完全クローズドなネットコミュニティです。中の様子がどんな感じか蘭と旦那の投稿記事だけ下から見れるようにしています。(他の方のは見れません。)参加には条件がありますので、興味ある方はコチラをお読みください。

最近のコメント欄