摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[摂食障害×世代間連鎖]はじめまして

「摂食障害×世代間連鎖」というテーマできぴさんに連載コラムを書いていただいています。連載の一覧はコチラ

はじめまして

本日より「摂食障害×世代間連鎖」というテーマで、いわゆる毒親と言われる人たちを親に持った摂食障害のわたくし、きぴが、自身を考察し内省し葛藤した日々遷り変わる気持ちの変化をこちらに書かせて頂く、という機会を頂きました。どうぞよろしくお願いいたします。

如何せん、「遷り変わる気持ち」を文章にするので、きぴの雑記帳のようになるかと思います。どこまで言っても所詮、未熟で臆病で自己チューなわたしの「自分語り」なので薄ら寒いのですが、気になった方だけにでも目を通していただけたら幸いです。

わたしは口が汚くて、たまに男言葉を使う癖があります。そしてすごく読みにくい文章です。どうぞお許しくださいm(__)m

連載の一覧はコチラ

執筆者

1

きぴ、女です。

摂食障害という「魔法の杖」をつきながら、18年が経ちました。10代から摂食障害になり、自己否定感と、劣等感と、それはそれは妙な自信とで生きていました。醜態恐怖症と薬物依存症もありましたが、日々、孤独に内省することで自ら克服しました。自己否定感と劣等感にも以前よりは苛まれなくなり、現在は随分生きやすくなりました。

どちらかというと孤独をすごく愛していますが、そう格好つけて言えるのは自分は孤独ではないからです。ここで、みなさんに出会えたのは摂食障害になったおかげだと思ってます。みなさんには本当に感謝しています。橋と地図と犬とひたすら何かを考えることが好きです。詳細はコチラ

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。