摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[蘭に質問・動画で回答]摂食障害とうまく付き合ったり向き合うコツは何ですか?

質問を動画で回答しています。今回も答えさせて頂きました。(質問・相談は随時募集中

相談者:みゆさん

摂食障害とうまく付き合ったり向き合うコツがあれば、知りたいです

回答は動画で。

文字起こし

(文字起こしはのりぴよさんにまとめてもらっています。)

(旦那)どうもどうも

(蘭)どうも

(旦那)蘭ちゃんの質問コーナー。みゆさん。

『摂食障害とうまく付き合ったり向き合うコツがあれば、知りたいです』

(蘭)みゆさんってどんな感じの人?

(旦那)えー、30歳。1984年生まれ。

(蘭)そんなん聞いてない。症状!

(旦那)(笑)。えーっと、過食嘔吐。です。

(蘭)はい。今も過食嘔吐してるっていう意味?

(旦那)そう。そうです。

(蘭)まあ、蘭ちゃんはあのー・・・上手く付き合うっていう部分に関しては、自分は実際過食嘔吐してる時っていうのは上手く付き合おうとかそんなん何も考えんとやってたワケよ。

(旦那)ああ、なるほど。

(蘭)摂食障害っていう言葉を知らんかったから。やってるときは。まただ自分がセコイことしてるなあって思いながらやってたワケ。

(旦那)はいはい。

(蘭)で、まああのー、克服する過程ってあるやん?その時の、上手く付き合うコツやったら言えんねん。

(旦那)ああ、いいよ、それで。

(蘭)その時ってまだやっぱり普通の人と比べたら、すごい偏った考えやし、食事生活とか、時間的な事とかも偏ってたから、そういう自分と上手く付き合うっていうか、そういう自分をメチャメチャ嫌になる時もあんねん。

(旦那)ああ、縛ってる自分を。

(蘭)そう。もうしんどいから。自分を自分で縛ってるから、自分さえ縛らなければ、誰からも別に束縛もされてないのに、自分でやってるわけやん。

(旦那)そやなあ。

(蘭)そう。そういうのがすごく嫌になるときがあんねんけど。それを「まあいいやん」って。あの、メリットをめっちゃ浮かべんねん。

(旦那)例えば?

(蘭)「いや、めっちゃ規則正しい生活してるやん」とか。

(旦那)ああ~

(蘭)野菜ばっかり食べてたら、良いやん、みたいな。

(旦那)蘭ちゃん今でもさ、ある程度規則正しい・・・

(蘭)してないで。だって夜中も起こされてるし

(旦那)なんて言うんかな?一応サイクルがあるやん。

(蘭)それは普通の人のサイクルやん。

(旦那)たとえばピーナッツは8時くらいに食べたり

(蘭)え、そんなん考えてない。

(旦那)でもしてるやん。

(蘭)偶然そうなってるだけで、別に蘭ちゃん計ってないで。なにも。

(旦那)でもしてるやん。そういう風に。昼ごはん食べた後アイス食べて。なんやったっけ?ココア飲んで。あれは、たまに嫌にならへんの?

(蘭)ならへん。別にそれを崩せって言われたら崩せるもん。それが出来なかったわけ、克服過程っていうのは。崩したりとか、人に合わせるっていうのが全くできんかって、そういう自分が嫌やってんな。

(旦那)うん

(蘭)でもそこで、上手く付き合う方法として、メリットを見つけるってことと、開き直ること。「今は、これが自分に必要やからしてんねん」って自分に言い聞かせんねん。自分に必要なことやから、これが。

(旦那)一生続くかもよ?

(蘭)一生続く、死ぬまで続くかもしれへんって思ったら絶望すんねんけど、でも未来のことはわからないから。

(旦那)一生続くの?

(蘭)でも蘭ちゃんあんまり未来・・・あのー、「結婚したらやめよう」って思ってたから、絶対に。そういう目標はあってん。だからそれまで出来るやん、みたいな。

(旦那)まあでも、蘭ちゃんを見てたら、薄くなるって感じやわ。そしたら。

(蘭)何を?

(旦那)それが。その縛りっていうのは、薄くなる。

(蘭)何をしたら?

(旦那)だから、時間経てば、その縛りっていうのは、今はキツイかもしれへんけど、時間が経ったり環境が変わるとどんどん薄くなる可能性は高いっていうこと。
だから俺からみたら蘭ちゃんは薄い状態やねん。

(蘭)いや、それはみんなあるやん。

(旦那)あるよ。

(蘭)誰だって。

(旦那)うん。

(蘭)こだわりもあるし、生活スタイルもあるわけやん。トイレ行ったらタバコ吸う人もあるし、ご飯食べてタバコ吸って缶コーヒー飲む人もおるワケやん、摂食障害関係なくても。

(旦那)そうそう。

(蘭)だからそれは関係ないで?

(旦那)そんな感じに、薄くなるってこと。

(蘭)いやまあ、そんな薄くとか関係ない。今その話じゃなくて。上手く向き合うっていうのは、そのー、自分の事が、過食嘔吐してる自分がすごく嫌になるときがあると思うねんな、そのみゆさんは。絶望したり、自己嫌悪になったり・・・で、嫌な思いをしてるから、そういう風に相談をしてくれてるんやねんな、多分。だからそうならないようにするには、別に、上手く付きあわんでいいやんっていう話やな。

(旦那)え?どういうこと?

(蘭)別にだってさ、絶望したらいいねん。

(旦那)けどそれが嫌なんやろ?

(蘭)蘭ちゃんもしたもん。絶望するってくらい嫌やねんから、それこそ直そうって思うやん?それをバネに。「治したい!」っていう思いが出てくんねん。その思いから。だからそういう思いを湧き立たせるためにも、絶望は必要やねん。

(旦那)多分それは繰り返すと思うねんな、それを。

(蘭)うん、そうそう。それでちょっとずつちょっとずつ薄くなっていくねん。良くなっていったら。

(旦那)うーん。俺が思うに、SNSの中におる人たちって、結構30歳越えてる人が多いねんな。

(蘭)うん。

(旦那)で、そういう人らって、基本的な考え方は、あのー・・・過食嘔吐にしても、週に1回くらいやるとか自分のペースがあると思うけど、もうやる前提で抱えながら生きていくっていう人がほとんどやねん。

(蘭)うん。

(旦那)で、その付き合い方・向き合い方が知りたいっていう感じやと思うねんな。意味分かる?

(蘭)だから、蘭ちゃんはSkypeで話してる時あったやんか、ずっと。摂食障害の人と。あの時は、そういう、その向き合い方に苦しんでる人に対して、「じゃあ過食嘔吐はご褒美としてすればええやん」って言っとったんや。

(旦那)ただ、そのご褒美としてやったとしても、たまに、絶望を感じると、いうことや。その向き合い方が知りたいってことなんちゃう?

(蘭)じゃあもしさ、それがボランティアやったとしたら絶望せえへんわけやろ?自分がしてることが。

(旦那)あ~そうやな。

(蘭)週に2回、自分がボランティアに参加しましたと。

(旦那)うん。・・・いや、わからん!ボランティアしてても、絶望する時はするんかもしれんな。

(蘭)それは何なん?虚しいってこと?誰からも何も思われないし・・・みたいな?

(旦那)自分がやってること、「何で生きてるんやろう?」っていう風に思い込んでしまうわけやん。「何でこんなんしてるんやろう?」ってフと思ってしまうわけやん。で、未来のこと考えて大丈夫なんかなあ?って絶望するわけやん。

(蘭)いや、多分な、そう思う時って絶対「自分だけしかこんなことしてないんちゃう?」って思うからやろ。

(旦那)でも抱えてる人はいっぱいおるで?SNSの中にかなり居ると思うで。

(蘭)だからみんな何かしら抱えてんねんっていうのをまず意識して。

(旦那)一つ思ったんが、摂食障害で絶望するわけやん?過食嘔吐して。でも他のことしとっても、絶望する時は絶望すると思うわ。ボランティアしてても。

(蘭)うん。

(旦那)て言ったら、ちょっと楽にならへん?

(蘭)うん、そうや。だから自分だけじゃないっていう事をまず意識してほしいねん。苦しんでるのは。

(旦那)ああ、まあそれもあるけど。うん。

(蘭)その、ほんで、まああの、確かに蘭ちゃんからしたらそれはちょっと考えられへんことやねん。週2回するとか。週2回タバコ吸うとか。

(旦那)うん、だから多分・・・

(蘭)タバコ吸うんやったら毎日吸うし、過食嘔吐するんやったら毎日過食嘔吐するわけよ。

(旦那)蘭ちゃんは多分、年齢がまだ若かったからアレやねんけど・・・

(蘭)いや、今でもそういう考え方を持ってるやん、どっちかというと。やるんやったらやる、やらんのやったらやらん。じゃない?

(旦那)まあね。

(蘭)やろ?

(旦那)まあだからその、例えば1日1回やるやん。1日1回するにしても、それが健康を害してなければ、コントロール出来る人であれば、極端に痩せたりっていうの無しで、1日1回を吐ける人であれば、やっていけるわけやん。そういう風に向き合っていっても良いのかっていう話やな。

(蘭)だから蘭ちゃんが克服過程の時に極端な食事をとってたワケよ。肉食べない・・・それでも生きていけるやんって思っててん。開き直れば。別に。ベジタリアンだっておんねんから。だからそこには、開き直りと、絶望と、メリットを探すっていう。

(旦那)難しいなあ。ちょっと話を深く掘り下げすぎたな。

(蘭)そうなん?

(旦那)だって向き合っていくって結構難しくない?

(蘭)向き合うっていうか、許したらいいねん。自分のことを。全部自分やねんから。自分がやってることは自分で許さな。

(旦那)まあ俺的には、あのー、エエと思うけどね。健康を害してなければ。ちょいちょい絶望しても、過食嘔吐をしながら生きていくっていうのは別に構わへんと思う。

(蘭)でも、出来ることならあんまり何も考えたくないんやと思うねん。

(旦那)でもそれが出来へんからっていう事なんやろ?いいんじゃないすかね。

はい、蘭ちゃん締めて下さい。

(蘭)はい。だから、メリットを探すのと、開き直るのと、たまには絶望して、克服しようっていうエネルギーを沸かすことです。

(旦那)さよなら。

文字起こしライター

noripiyo

ペンネーム:のりぴよ
年齢:1989年生まれ
性別:女
好きなもの:鳥

高校の時に始めたダイエットがキッカケで拒食になり、その後→過食→過食嘔吐まで経験しました。摂食障害を抱えてた数年間はたくさん葛藤したり一喜一憂したりと色々と経験しましたが、そのいろんな経験という人生のパズルを積み重ねていくうちに、だんだん「摂食の症状に頼ろう」っていう気持ちが無くなって、24歳の頃にきっぱり摂食さんを手放しました\(^o^)/そんなかんじで一応、克服した人っていう設定です(笑)詳細はコチラ

摂食障害アンケート

—– ペンネーム —–
みゆ
—– 自分が思う性別 —–

—– 生まれ年 —–
1984年(現在30歳)
—– 住んでる場所 —–
埼玉県
—– メールアドレス —–
非公開
—– 信仰してる宗教を教えてください。 —–
プロテスタント
—– 摂食障害歴 —–
3年半
—– 身長 —–
163cm
—– 現在の体重 —–
48kg
—– 今までの最低体重 —–
37kg
—– 今までの最高体重 —–
63kg
—– 理想体重 —–
48~50kg
—– 結婚はしてますか? —–
はい
—– 子供はいますか? —–
いません
—– 付き合っている人はいますか? —–
旦那がいます
—– 現在の状態 —–
過食嘔吐,うつ病,不眠症,OD
—– その他の状態 —–
統合失調症
—– 昔あった症状 —–
下剤,過食嘔吐,拒食症,過食症,帳消し行為,うつ病,チューイング,過度の運動,脱毛症,不眠症,自傷行為,OD
—– 昔あったその他の状態 —–
統合失調症
—– 今の摂食の状態、心理状態を教えてください。 —–
半年ちょっとおちついていたけど、また過食嘔吐するようになってしまいました。原因は50キロを超えたからだと思います
—– 摂食障害になったきっかけ、経緯を教えてください。 —–
仕事場で、太っているとからかわれて仕事を与えてもらえなかったりのいじめを受けたこと
—– 自分の症状を理解してくれる人はいますか? —–
夫と母
—– 家族との関係性を教えてください。 —–
父からは暴力を受けていたので怖くてなかなか自分の意見を言えません。
表向きは仲良しです。
—– あなたの食生活を教えて下さい —–
朝、昼、晩
過食嘔吐(一回につき5000~10000kcal)

時々甘いコーヒーを飲みます。
これは吐きません。

バイキングに行ったりもしてしまいます。
嘔吐はお店や、出先ではしません。
—– 過食嘔吐の頻度は? —–
毎日
—– 過食時の食べ物の種類と量はどのくらいですか? —–
炭水化物(パン、お菓子、米、パスタ、ラーメン)がほとんど
あとは揚げ物が多いです。
自分で作るときもありますが、めんどくさくて、買いに行ってしまいます。
—– 初対面の人と食事はできますか? —–
できません。過食嘔吐がない時期でも、断ります。
—– 好きな食べ物は何ですか? —–
お惣菜が結構好きで、食べていたときは煮物や煮魚を食べていました。
—– 嫌いな食べ物は何ですか? —–
あまり肉が好きではありません。
—– 生理は止まった事ありますか? —–
47kg以下になると止まります。1年間止まりました。
—– 生理は来て欲しいですか? —–
既に来てる
—– ドラッグはしますか?またどのくらいの量を摂取しますか? —–
たばこを吸います
—– どんな仕事をしてますか? —–
アーティストです
—– 職場(学校)での人間関係はどうですか? —–
良好ですが我慢していることが多くていらいらします
—– 病院やカウンセリングには通っていますか? —–
通ってます
—– 処方された薬は飲んでいますか? —–
めんどくさいけど、飲むようにしています。

デパケンR、トリフェジノン、セレネース、リスパダール、ジェイゾロフト、ガスモチン、セルベックス、テグレトール、べゲタミンA、ロヒプノール、ハルシオン、ドラール、エリミン、フェノバール、ロドピン
—– 時間に縛られてますか? —–
そうでもないと思います
—– あなたにとって「完治」「克服」とはどういう状態ですか? —–
食べ物を気にせず食べられるようになったり人の目を気にしなくなること
—– 摂食障害を治したいと思いますか? —–
どちらでもいい。
—– 自分の摂食障害が治るにはどうすればいいと思いますか? —–
人目に付く仕事をしない
—– 治す為にどんな事をしていますか? —–
特にしていません。薬を飲むくらいです
—– 摂食障害が治ったら何がしたいですか? —–
田舎に暮らして食べ物に感謝したい。
—– 自分の性格はどんな性格ですか? —–
キレやすい、怒りっぽい、すぐ落ち込む、人を信用しやすいと言われます
—– 自分の性格でコンプレックスはどこですか? —–
騙されやすいところ
—– 自分の体でコンプレックスはどこですか? —–
骨太なところ。骨盤が大きくて下半身太く見える。歯並びが悪い。
—– 摂食障害以外の悩みはありますか? —–
仕事をやめたい。
—– 趣味や熱中できる事、没頭できる事を教えて下さい。 —–
ゲームをしてるときは楽しいです。
—– ちょっと自慢できることは何ですか? —–
理解のある旦那さんがいることです
—– なぜアンケートを書こうと思いましたか? —–
SNSに参加したかったのと、自分が分からなくなっていたから。
—– このアンケート項目への要望 —–
個人が特定できてしまう人もいるので考慮できていたらいいかなって思います。
私は可能な範囲で全部書きました。
—– 今どんな機器をお使いですか? —–
スマートフォン
—– 私たちが運営している摂食障害専門SNSコミュニティ「Eating Disorder」を知っていますか? —–
知ってる。参加したい。
—– 蘭や旦那に聞きたいことがあれば書いてください。 —–
摂食障害とうまく付き合ったり向き合うコツがあれば、知りたいです
—– blog,mixi,facebook.twitterなど発信してるメディアがあればリンクを貼ってください。 —–
特にやっていません。
—– アンケートを送信する日付を書いて下さい。 —–
2015年1月24日
—– このアンケートをシェア(公開)していいですか? —–
公開してもOK!
—– 書き残したいことを書いてください(自由文章) —–
ずっと摂食障害に悩んできて、でも医者に通っても治らず、過食嘔吐を繰り返してしまい、とても辛いです。

最後に

  • 私も相談したい・質問したいという方はコチラから。
  • 他の質問を回答してる動画を見たい方はコチラへ。


LINE@(@gcj8867p をID検索)

関連記事

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。

1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。

その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。

おこがましいですが、その経験を活かし、渦中にいる方のお手伝いを旦那さんと2人でしています。

お手伝いと言っても、専門家や医師ではないので、カウンセリングや、診察など出来ませんが、その他の方法でいろいろやっています。つづきを読む。


最近のコメント欄