摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[摂食障害と対人関係療法]第7回 病院へ行ってみた

「摂食障害と対人関係療法」というテーマでかきのすけさんに連載コラムを書いていただいてます。連載の一覧はコチラ

第7回 病院へ行ってみた

三田こころのクリニックに問い合わせるとまず、初診を受ける前に、数枚に渡るアンケート?のような紙が送られてきました。

それには、小さい頃からの事、どんな性格でどんな生活を送っていたか、どういった経緯で摂食障害となったか?など。とても事細かに記入しなければなりませんでした。

また、母に記入してもらう用紙も何枚かありました。

それらを全て記入し、再び病気へ送る。その後、予約をして完了。

そうして、90分の診察が始まりました。

先生は、とても細かく、色んな事を質問してきました。しかし、物腰は柔らかく、初めてでも自分から色々話ができました。

私がわからない事などは、絵などを使ってメモ用紙にわかりやすく書いて下さり、一度の診察でしたが、本当に親身になって下さり、とても私には印象深い経験でした。

しかし、実際に治療、となると香川にいる自分には、東京に通うのは無理でした。そこで、紹介して下さったのが、神戸松蔭女子大学にある、「こころのケアセンター」という所でした。

ここは、正直、れっきとした先生がみてくれるわけではありません。しかし、対人関係療法を学んでいる研究生??の方がカウンセリングとして対人関係療法を受ける事ができる、と教えて下さり、私は、それから半年間、2週間に1度、神戸に通う日々が始まりました。

連載の一覧はコチラ

執筆者

dancer

名前:かきのすけ

はじめまして。10代の頃からダイエットをきっかけに、過食、過食嘔吐になり35歳で、今も治療を続けています。私は対人関係療法という期間限定の治療を受けました。過食嘔吐自体はなくなっていませんが、心持ちの変化は沢山ありました。個人的に学んだ事や心の変化を書いていきたいと思います。宜しくお願いします(^-^)詳細はコチラ

コメント

コメントを匿名で書き込むことができます。

  • コメントする場合は下からお願いします。
  • 名前、アドレス、URLは記入しなくてもコメントできます。
  • 荒らし・誹謗中傷を防ぐため承認後の反映にしています。

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。