摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[摂食障害チャット対話]のりぴよ×イオリ

摂食障害チャット対話とは、当サイトが運営する摂食専門SNS「Eating Disorder」内のチャット部分で摂食に関することを対話するというものです。ここでは、対話した内容を編集しまとめた文章を掲載しています。

今回は、のりぴよさんとイオリさんによる対話です。

内容は、イオリさんの摂食障害アンケートをもとにのりぴよさんが質問しながら進行します。

  • のりぴよさんに関してはコチラ
  • イオリさんに関してはコチラ

(私もチャット対話してみたいという方はコチラへお願いします。)

チャット対話

イオリさんの摂食障害アンケートはこちら

イオリ:
いや~。懐かしいですね。昔のアンケート。3年前に書いたものです。今は、だいぶ落ち着いて来ました。ただ、体重も増えましたが…。でも昔より過食嘔吐も減ったし、食に縛られる事もあまりなくなりました。まだ夕食は18時まで食べないとイライラしますが…。拒食もたまに出ますが、こうやって波をえがくように回復していくのだと思います。アンケートを書いた時は藁をもすがる思いで書きました。当時は、摂食障害の事もあまり情報がなく、蘭ちゃんの音声日記を辿ってコンタクトをとったのを覚えています。

のりぴよ:
イオリさんこんにちは!よろしくお願いします♪
イオリさんはこの3年間で過食嘔吐の頻度や食への縛りはゆるーくなったんですね!
やはり人間って嫌でも変化しちゃうもんなんですねー(^ω^)おもしろい!
うんうん、波を描くように…ってほんとその通りだと思います。私も過食嘔吐の頻度減ったなーとか思って喜んでたら今度は大波がドカーン!ってきてどん底に落ちたときもあるし、激しい波がしばらく続いて「もう死にたいw」って思ってたら、急にグンって波がなくなる時があったり…(笑)
だから摂食の症状が落ち着いても「このままこの調子で治すぞ!」って過度に気合いれたり、自分に期待しすぎないようにしてたなあ。「この調子で治ってもいいし、また大波が来てぶり返しちゃってもいいし。どっちに転んでも、まあいいや」ってその時その時の自分を淡々と受け入れるようになってから、摂食に振り回されることもなくなったような気がします。…っと、自分語り失礼!!
人間の人生山あり谷あり。大波小波があって当たり前。

これからイオリさんにも私にも、大波や小波、いろんな波が来ると思いますが、今までなんだかんだでどんな波も乗り越えて今日までやってきたから、きっとこれからも大丈夫♪!!安心して自分に来る波に乗っていきましょ♪

さてさて、イオリさんに質問です♪
アンケートでは「克服・完治とは、お腹いっぱい食べても罪悪感のない気分でいること」とおっしゃっていますが、イオリさんにとっての”今の”「摂食が治る」とはどのような状態ですか?
また、「摂食が治ったら旅がしたい」という気持ちは今も変わりませんか?←変わらなければ具体的にどんな旅がしたいか教えてください☆

イオリ:
質問に答えます。『克服、完治とは』という質問ですが、やはりお腹一杯食べても罪悪感がなく過ごせる事ですね。今でも、お腹一杯食べる事は躊躇します。お腹一杯食べたら、まだ私は吐いてしまいます。それか下剤を飲むようになります。これがなくなれば克服、完治というのではないのでしょうか。それから『治ったら旅がしたい』ですが、治ってないけど旅はするようになりました!大好きな少女時代やB’zのライブを観に行ったりしています。その時ばかりは摂食が出ません。(笑)何故でしょう?(^_^;)じゃあ、ずっと旅し続けたら?って感じだけど(汗)

のりぴよ:
おお!B’zと少女時代が本当に大好きなんですねー!\(^ω^)/SNSの投稿見てても、イオリさんが少女時代を愛してるっていう気持ちはすごく伝わってきます!♪
イオリさんにとってのB’z、少女時代のように、「何かを心底好きになって、それに自分の熱意を向ける」って、本当にワクワクするし、そのことに意識を向けて無我夢中で没頭してる間ってとってもハッピーだし、最高ですよねー!\(^ω^)/
アンケートを書いた3年前は「治ってからでないと旅に行けない」って思ってたイオリさんが、いろんな波や試行錯誤の日々を越える中で、こんな風に「治ってなくたって、症状を抱えたままだって、自分がやりたい事や好きなことをしてもいいんだ!」っていうことを、実際の体験をもって“実感し体感した”ことは、大きな変化であり、素晴らしい発見ですよね!
やっぱり、どんなに進んでないように思えたとしても、みんなちゃーんと常に常に自分にとって最善でベストな道を進んでるんだなーって感じます\(^ω^)/

では、イオリさんの質問の回答からさらに質問します!

①イオリさんは自分が「お腹いっぱいだと罪悪感を感じる」のは、自分にどんな恐れがあるからだと思いますか?やはり太るのが怖いから?

②イオリさんが自分が満腹でも罪悪感を感じず食事ができるようになるために、自分は何をしたらいいと思いますか?

③今までたくさんの摂食の波を越えてきた中で「こんな時に、罪悪感があまりなかった!」っていう時はありましたか?あれば教えてください(゚∀゚)!

追記
③の質問は好きなアーティストのLIVE見に行ったりしてる時かな?その他になにかあったら教えてください♡

イオリ:
質問に答えますね。
まずは1→それはやっぱり太るのが怖いからです。
2→これは判らないなぁ~。旅をし続ける!(無理無理)
3→やっぱり旅をしている時は何でも食べれるので…。ライブだとあれだけ一緒に歌ったり踊ったりしたんだから、食べても平気だと思っちゃうんですよね~。他は映画かなぁ~。映画を観に行ったりしたときも食事は好きな物を食べますね。サブウェイを必ず食べます。サブウェイならカロリーも書いてあるし、安心して食べられます。

のりぴよちゃんは、もう食に対する罪悪感とかないですか?
吐いたり、拒食になったり過食になったりしませんか?
私は波があって痩せた妹を見ると拒食になったり過食嘔吐したりしてしまいます。『なんであんなにガリガリなんだろう』って…。私もあれだけ痩せれるんじゃないかって…。でも、無理なんですよね。遺伝とか、その人その人の適正体重があるように、私は太めが丁度いいみたいです。

のりぴよ:
イオリさんおはようございマッスル!(゚∀゚)

イオリさんがライブの時は罪悪感を感じないのは、”踊って歌ってカロリーを消費できる”っていう安定剤のような役割をしてくれる感覚があるからなんですね。映画の時のサブウェイもまたしかり。
私の予想ですが、イオリさんは「太らないという安心感」を与えてくれるものが付随する行動であれば、罪悪感を感じず食事できる。とにかく今のイオリさんにとってそれほど”太る”ということは、とんでもなく困ること、になっているように思えますねw←私はこう思うことについては否定も肯定もしません。

イオリさんの質問に答えますね(。・ ω<)ゞ
食に対する罪悪感を感じることは…あるっちゃありますよ!
でもその罪悪感が「太るから」とかそういうのじゃなくて、「食べてみたらまずかった」とか「食べたら腹痛くなった」とか、そっち系の罪悪感?後悔?かな(笑)

私の克服後の罪悪感についてなんですけど、食に限らず、なにかで罪悪感を感じることがあっても、そこでずっと罪悪感モードのまま立ち止まるってことがなくなったというか…、罪悪感を感じても「罪悪感感じたし、ちょっと落ち込んだ!けど、まあいいや、罪悪感ずっと感じてても楽しくないし、起こったことは起こったんだからしょうがない。はい、次行こ、次!」って感じで、どんどん次の自分がしたいこと、自分が楽しそうって感じる方に向かってく感じかな?
罪悪感・落ち込み等の感情は、少なくとも”私にとって”は気分の良くないものなんで、そういう嫌な感情についてはあんまり気に止めないですね。時間の無駄だから(笑)
なので回答としては
【人間だから罪悪感感じることはそりゃあるけど、別にそれについて気にしてない】って感じかな。

あと、【吐いたり、過食したり、拒食になったりしませんか?】っていう質問に答えると、”意図的に”過食嘔吐したり過食や拒食になったり、は無いですね。
ただ飲みすぎて後で気持ち悪くなって「吐いてくる」ってのとかは何回かあるかなw
それと、「過食」「拒食」についてなんですけど、今の私にとって、「過食」や「拒食」の具体的な定義ってないんですね(笑)食べる量についてはその日の気分とか予定とか時間とか体調によって、たくさん食べる時もあれば、雀の涙くらいちょっとしか食べないときもあるし、全く食べない時もあるし…かと思ったら、自分が満足するまで食べてたらお腹パンパンで苦しくなるくらいの量だった時もあるし(笑)
私はそれを「過食だー!」とか「拒食だー!」とかっていちいち判断しないので、自分の回答としては「過食や拒食はしてない」って言っちゃいますけど、他の人からしたら過食だったり拒食に見えてるかもしれないですねww

結局、過食も拒食もその人が過食だと思えば過食になるし、拒食だと思えば拒食になるもんだと思うんですよねー。…言ってる意味わかるかなあ?w

では、イオリさんに質問です!
①イオリさんは「お腹いっぱいだと罪悪感を感じる」ということですが、お腹いっぱいという感覚でなければ、何でも食べられるのでしょうか(・∀・)?
例えば、揚げ物やカロリー高そうな食品などであっても、少量や一口なら(お腹いっぱいにならないなら)罪悪感なく食べることができる感じですか?自分で禁止しているものとかあります?

②「私もあれだけ痩せれるんじゃないかって…。でも、無理なんですよね。」ということですが、どうしてイオリさんは「無理」「太めが丁度いい」と感じるんですか?なにかそう思う根拠となる経験があったんでしょうか?(゚∀゚)

イオリ:
返事の質問に答えますね。
『お腹一杯という感覚がなければなんでも食べられるのか?』という質問ですが、やっぱりなんでもとはいかないですね~。揚げ物とかケーキとか極力食べないようにしています。どうしても食べなきゃいけない時は食べますが、手が震えます。
自分で禁止している物はあまりないとは思います。でも、吐きます。
それから、『無理』、『太めが丁度いい』と感じるのは、まずどんなに拒食になって痩せても40キロ台にならないし、遺伝的なもので三番目の妹は太ってます。よく似ていると言われます。そして食べ始めると一気に太ります。食べない拒食をずっとし続けるのは無理だし、私はこのままでいいんじゃないかと思うようになりました。

それに、10キロこの間痩せたんだけど、周りの人達には全然気づかれませんでした。だったら食べ物セーブして頑張るより(拒食になるより)食べたい物を食べたいだけ食べればいいじゃんって思うようになりました。そしたら太めになったんです。これはもうしょうがないなぁ~って思って。でも太っても誰も何も言いません。気づいてないんです。『な~んだ。太っていようが、痩せていようが皆私の事なんて見てないんだ。』と思いました。それからです。ちゃんと食べるようになったのは。
今でも、昔の名残でたまに吐く事もあるけど、自分が許せる物なら吐かないようになりました。これがまた拒食になったり過食嘔吐したりする時が来るかもしれません。でも、前に書いたように回復の波があって、上がったり下がったりしながら克服していくんだと思います。

のりぴよ:
うんうん。この、『な~んだ。太っていようが、痩せていようが皆私の事なんて見てないんだ。』というイオリさんの”実体験”に基づく気づきは、ほかの体重増減に振り回されて苦しんでいる摂食障害の方への力強い励みになる気づきですよねー!ほんとにほんとにそうなの!みんな自分のことにしか興味ないからほかの人の体型なんてそんな気にしてないし気になったとしても3分後には忘れてるもんですよ\(^o^)/!

イオリさんは摂食障害の症状を抱えながら過ごしてきたこの数年の紆余曲折の期間を経て、自分にできることは何か?変えられるものは何か?そして自分の性質や行動傾向、自分に合った(もしくは今の自分にできる)食性や生活スタイルはどんなものか?…など、世間の価値観に合わせた自分ではなく、本来の、正直でありのままの自分自身のことをすこしずつすこしずつ知っていくことができたんですね!!(゚∀゚)<オメデトウ!

私個人の考えですと、摂食克服において「自分がどんな人間なのかを知る」ということはすごく重要なポイントだと感じます、
イオリさんのように、こうやって少しずつありのままの自分を知り、真摯に向き合い、受け入れていくことで、摂食の症状が今の自分にとって”障害”ではなく”ただの自分のクセ”みたいな感覚になってくると(いい意味で受け入れる的な感じかな)、たとえ自分が思っている完全克服という状態ではないにしても、手放せる日はかなり近いと思います。
今のイオリさんはそんな感じなんじゃないかな??
この段階までくると、人生を自分なりにとても楽にマイペースに生きられるようになってると思いますね。←といいますか、私の克服の過程がそんな感じだったww

ではではイオリさんに最後の質問いこうかな!

①今のイオリさんがアンケートを書いた3年前の自分に何か言ってあげるとしたら、どんな言葉をかけますか?
②イオリさんは摂食障害になったことで得られたものは何かありますか?

ほかに、最後にのりぴよになにか質問などあればどうぞ♪

イオリ:
質問1→『大丈夫だよ。それなりに生きてるから。摂食もだいぶ落ち着いて来るよ。大丈夫、大丈夫。』って言いたい。

質問2→仲間が出来た事!ずっと一人で抱え込んでたけど仲間がいるって判ってスゴく安心した。家族にも理解してもらえない私を皆は暖かく迎え入れてくれました。嬉しかったし、今でも大切な仲間です!

のりぴよ:
イオリさんの質問の答えに全米が泣いた・゜・(ノД`)・゜・!!
このセリフ、摂食で悩んでいる人全員に伝えたいですね、ほんとに!!

「大丈夫、一人で抱えなくていいんだよ」ですね。

みんな一人じゃない(゚∀゚)♡
イオリさん、本当に素晴らしい回答をありがとうございます!
ではではこのイオリさんの素晴らしい回答をもって、この対話を締めさせていただきたいと思いますヽ(*´∀`)ノ♡
お相手して下さり、本当にありがとうございました♪

コメント

下からこのチャット対話に関してのコメントが匿名でできるようにしています。

  • コメントする場合は一番下からお願いします。
  • 名前、アドレス、URLは記入しなくてもコメントできます。
  • 荒らし・誹謗中傷を防ぐため承認後の反映にしています。

最後に

私もチャット対話してみたいという方はコチラへ。

他のチャット対話もみたい方はコチラへ。

コメント

コメントをお待ちしております

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。