摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

もも。さんの摂食障害アンケート

摂食障害アンケートとは、自分の摂食体験を皆で共有しようというものです。今までも沢山の方たちが体験記録を残してくれました。そして、今回も新しいアンケートが加わります。(私もアンケートを書いてみたいという方はコチラへ。)

摂食障害アンケート

—– ペンネーム —–
もも。
—– 自分が思う性別 —–
女。
—– 生まれ年 —–
1984年。
—– 住んでる場所 —–
北国。
—– メールアドレス —–
非公開
—– 信仰してる宗教を教えてください。 —–
特になしです。
—– 摂食障害歴 —–
拒食歴3年、過食嘔吐歴5年。
—– 身長 —–
150cm
—– 現在の体重 —–
36kg
—– 今までの最低体重 —–
32kg
—– 今までの最高体重 —–
55kg
—– 理想体重 —–
40kg
—– 結婚はしてますか? —–
しています。
—– 子供はいますか? —–
いません。
—– 付き合っている人はいますか? —–
旦那がいます。
—– 現在の状態 —–
過食症,下剤,過食嘔吐,脱毛症,OD
—– その他の状態 —–
パニック障害、呑器症
—– 昔あった症状 —–
下剤乱用,過食嘔吐,拒食症,過食症,帳消し行為,うつ病,過度の運動,脱毛症,自傷行為,OD
—– 昔あったその他の状態 —–
自殺願望。
—– 今の摂食の状態、心理状態を教えてください。 —–
今は週に2~3度、仕事が休みで旦那がいない日に過食嘔吐しています。
数年前から心療内科に通っており薬によって症状は落ち着いていますが、まだ突然パニックを起こすこともあります。
食事に関しては、普通に食べる日もありますが抵抗が全くないわけではなく、常に頭の中でカロリーを計算している状態です。
—– 摂食障害になったきっかけ、経緯を教えてください。 —–
人間関係や仕事のことでストレスが溜まり、食べ物を受け付けなくなってしまいました。
それから体重はみるみるうちに落ちていき、過去に知人からぽっちゃりしていると言われたことを気にしていたこともあって、「食べなきゃ痩せるんだ」という結論にたどり着きました。
それから拒食の状態が続き、気付いた時には嘔吐するようになっていました。しかし精神的にストレスが溜まることが起こり、食べ物を口にできなくなってしまいました。
—– 自分の症状を理解してくれる人はいますか? —–
夫、家族
—– 家族との関係性を教えてください。 —–
旦那は私の症状を受け止めてくれています。しかし時々、イライラしていることも感じ取れます。
母はとても心配してくれ、摂食障害の本を読んで理解しようとしてくれています。
父も心配はしてくれていますが、本などは一切読まないため、旦那や母とは違った見方から励ましてくれることが多いです。
—– あなたの食生活を教えて下さい —–
朝:なし
昼:豆乳1杯
夜:サラダ、海鮮丼など魚介を使用した料理

夜に旦那がいないときは過食。
おそらく4000kcalは摂取していると思います。

肉は旦那に言われて時々口にします。
ホルモンやジンギスカンなどが多いです。
—– 過食嘔吐の頻度は? —–
週に2回。
—– 過食時の食べ物の種類と量はどのくらいですか? —–
最初に底として目印になり、吸収されても安心な低カロリーのものを食べます。
(ブロッコリー、みかん、おくら、のり、豆腐など)

それからはメイン。
嘔吐しやすいよう牛乳を飲みながら、油ギットギトの焼きそばや、肉たっぷりのチャーハン、チャーシューのせラーメンにカツサンド、ハンバーガー、ポテト、ピザなど。
普段は怖くて口に出来ない高カロリーのものを詰め込んでいきます。

それが終われば甘いもの。
生クリームたっぷりのケーキ、1ホール食べたこともあれば、アイスクリームにファミリーサイズのチョコレート。合間にポテトチップを食べることも・・・。
—– 初対面の人と食事はできますか? —–
出来ますが、できることならしたくありません。
—– 好きな食べ物は何ですか? —–
お刺身(サーモン、えんがわ、かんぱち)
焼き魚全般
ホルモン
卵を使った料理
チープな味のアイスクリーム
生クリームを使ったスイーツ系のもの
チョコレート
きなこ
ココアパウダー
—– 嫌いな食べ物は何ですか? —–
レバー
ヤングコーン
アルコールが含まれているもの
—– 生理は止まった事ありますか? —–
あります。体重を40kg切ってから現在も来ていません。薬で起こしている状態です。
—– 生理は来て欲しいですか? —–
来てほしい
—– ドラッグはしますか?またどのくらいの量を摂取しますか? —–
一切しないです。
—– どんな仕事をしてますか? —–
カフェ店員
—– 職場(学校)での人間関係はどうですか? —–
一時期は辞めたくなるほど苦手な方がいました。
しかしその方が退職してからは、みんな仲が良く、一緒にいて楽しいと思えます。
しかし女性ばかりの職場なので女特有の独特な空気を感じることも多く、ストレスがたまることも多くあります。
—– 病院やカウンセリングには通っていますか? —–
通っています。
—– 処方された薬は飲んでいますか? —–
ジェイゾロフト。
レキソタン。
飲んでいます。
—– 時間に縛られてますか? —–
縛られていると感じることは、現在はありません。
—– あなたにとって「完治」「克服」とはどういう状態ですか? —–
以前の自分に戻る。
頭の中でカロリー計算をしない。
体型に囚われない。
食事が楽しいと思える。
素直に「おいしい」と思える。
—– 摂食障害を治したいと思いますか? —–
治したい。
—– 自分の摂食障害が治るにはどうすればいいと思いますか? —–
子供が出来ること。
今は不妊治療の一環で薬で生理を起こし、排卵を促している状態なので、自然妊娠が出来れば回復に向かっていけると信じています。
—– 治す為にどんな事をしていますか? —–
不妊治療を始め、未来を考えるようになったこと。
一人での食事を減らし、誰かにそばにいてもらうこと。
余計なストレスを溜めないよう、深く考えすぎないこと。
過去の失敗や過ちは忘れ、今と先のことだけを考えるよう努力すること。
—– 摂食障害が治ったら何がしたいですか? —–
とてもささいなことですが、ごはんを作りながら、おいしく味付け出来たかな?と、何の戸惑いもなく一口味見できるようになりたい。
—– 自分の性格はどんな性格ですか? —–
頑固。
わがまま。
負けず嫌い。
中途半端が嫌い。
—– 自分の性格でコンプレックスはどこですか? —–
気分の浮き沈みが激しいところ。
すごく楽しかったのにたった一つの小さな出来事で一気に落ち込んだり、その逆もあります。

あと「これは言わないほうがいい」と思うことを感情的に口にしてしまう。
そして後悔する。
悪循環ですよね。
—– 自分の体でコンプレックスはどこですか? —–
ダイエットをして小さくなった胸。
痩せてもなくならない太もものお肉。
ガッパシ開いた骨盤。
あり得ないほどの短足。
—– 摂食障害以外の悩みはありますか? —–
子供がなかなか出来ない。
旦那に対して優しくなれない。
自分の大切な人が突然いなくなってしまうんじゃないかという恐怖感。
—– 趣味や熱中できる事、没頭できる事を教えて下さい。 —–
カフェ巡り。
おいしいスイーツ巡り。
読書。
クロスワード。
—– ちょっと自慢できることは何ですか? —–
周りに恵まれている。
支えてくれる人がいる。
一人じゃないこと。
—– なぜアンケートを書こうと思いましたか? —–
改めて自分を見つめ直す良い機会になると思ったからです。
—– このアンケート項目への要望 —–
満足です。
—– 今どんな機器をお使いですか? —–
パソコンです。
—– 私たちが運営している摂食障害専門SNSコミュニティ「Eating Disorder」を知っていますか? —–
知らないが興味がある。
—– 蘭や旦那に聞きたいことがあれば書いてください。 —–
旦那さんは自分自身、蘭さんの気持ちをどれくらい理解出来たと感じていますか?
—– blog,mixi,facebook.twitterなど発信してるメディアがあればリンクを貼ってください。 —–
なしです。
—– アンケートを送信する日付を書いて下さい。 —–
2015年2月20日
—– このアンケートをシェア(公開)していいですか? —–
公開してもOK!
—– 書き残したいことを書いてください(自由文章) —–
みんなが幸せになりますように。

コメントしたい。

本人に直接コメントしたい!という方は、そのまま転送しますのでコチラから送信してください。

その他

  • 他の方のアンケートも見たいという方はコチラから。(時系列順)
  • アンケートを書いてみたいという方はコチラへお願いします。


LINE@(@gcj8867p をID検索)

関連記事

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。

1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。

その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。

おこがましいですが、その経験を活かし、渦中にいる方のお手伝いを旦那さんと2人でしています。

お手伝いと言っても、専門家や医師ではないので、カウンセリングや、診察など出来ませんが、その他の方法でいろいろやっています。つづきを読む。


最近のコメント欄