摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

[摂食障害心の気づき動画]自分の性格によって治し方が違うというお話

100ゼロの考え方の人、摂食をコントロールできる人など、自分の性格によって治し方も違うというお話をしています。

克服の方法

今回の動画をもとにSNS内でアンケートをとってみました。

いろんな方たちと接してきて克服の方法というのは大雑把に2つに別れるような気がします。克服の定義、十人十色1人ひとり全てにおいて違うのは承知ですが、あえて考えることで何か見えるものがあるんじゃないかと思い意見を求めてみます。

A 次の日から嘔吐を一切辞めて治していく方法
B 健康を害さなければ定期的な嘔吐もある種楽しみの1つとして背負っていく方法

そんな単純なことではないし、どっちが正しいとかないのは分かったうえで、あえてどちらかの立場で意見を聞かせて欲しいと思います

スクリーンショット 2015-07-31 9.01.16

かきのすけさん B
私の個人的な意見ですが、摂食障害という病名が付くという事は、自分でコントロールしたくても出来ないから病気とされるのだと思う。食べるのを止めたいと思って止めれるのは、正常?だし、たべなきゃいけないとわかっても食べれない、これも同じだと思う。
ただ、病気の年数やその重症度で、自分の意志でコントロールが出来るようになる場合もあると思う。それは他の病気を考えても同じ事だと思う。ただ、こういう精神的な病気は重度になっても手術とかはない。なのでわかりにくい。正直、自分が軽度か重度かもわかっていないけど、それぞれの段階で治療方法が違うように、この病気もそうなのだと思う。
また、この病気は背景も個人個人で違う為に、その治し方もこれ!っと決定しにくく、だからこそ十人十色の治し方、という雲を掴むようなかたちで、私達摂食障害者は治療法を探さなければいけない。
なので、Bを選んだのは、10年以上この病気で、今も症状のある自分だから選んだ選択肢だと思う。

♪さとちん♪さん B
はじめAと回答したんですが、やはりBに変えました。摂食障害で苦しむ人にとってなによりも大切なことは、とにかく自分を許すこと、認めることだと思うから。本心からの自己肯定感を生み出すことさえできれば、完治と言っても過言ではないのではないか。過食や嘔吐、拒食はその人の心の闇が症状となって現れているだけだと思う。で、摂食障害に苦しむ人の多くは自己否定感が強いように感じる。実際私もそう。だからまず最初は、過食してもいい、嘔吐してもいい、食べられなくても大丈夫。弱い自分を認めて許してあげていいんじゃないかな。その上で本人が考えるべきことは、どうしたら過食や嘔吐をやめられるかではない。どうしたら自分を変えられるかでもない。どうやったら、いまの自分を好きになれるか。自分の嫌いな部分はたくさんあるけど、どうしたら「ま、それもいいか」と思えるか。ここから先は千差万別だと思います。こんな風に考えたら前向きになれた、こんなことをしたら自分の外見なんて気にせず楽しめた。こういう成功体験をみんなが投稿して、集めてまとめたページなんか作れたら素敵だな♪

のりぴよさん A
個人的にはどっちでもいいじゃん\(^o^)/っていう意見なんですが、コレ言っちゃうと元も子もないので(笑)
ここは敢えて「克服」=「治る・完治する」と定義することにして…そうしたら、Bの選択肢はあり得ないなと思うので消去法も含めてA。
摂食を1つの依存症と捉えた場合、依存症を克服したいと「本気で」思うために、最初の心構えとして本人が「本気で」依存の対象を完全に自分から切り離す、捨てる、人生から排除するという意志が必要だと思うんですね。
で、だいたい本気で治そうと思ってない人、治ったら嬉しいけど治ってなくても自分が幸せなら依存があってもまあ良いよねって思ってる人なんかは(これが良いとか悪いって話じゃなくて)自然にBの回答に流れると思うんです。だって本気じゃないんだから(笑)
喫煙者がタバコを辞めるとき、麻薬中毒者が麻薬を辞める時だって、”まずは”完全に排除するという本気の心構えが必要かなって思う。
で、Aの心構えでスタートした→誘惑に負けた・やっちまった→落ち込んでストレスたまりそうになる…ってなった時に、Bの考えもある事だしやっちまったことは大した問題じゃない、次いこう!ってその時落ち込まないように自分をフォローする。(だけどそのまま開き直ってBの方に流れない、またAの心構えに戻る)
とか、心構えとかも上手いこと自分のその時の状態とか気分に合わせてコロコロ変えればいいかなーとか思う\(^o^)/
あ!思いついた追記です!
「どうやったら本気で克服しようって思えるんだろう?」って思ってる段階では、本当は本人はそこまで本気で克服したいと思ってないんだと思うんですね。
人間ってなにか「しよう!」って思うとなかなかうまくいかないもんで、本当に本当にマジで本気になったら、やろうとかやらなきゃとか関係なく自然にやるモードに変わると思うんですよね。
だから自分が本気になれない人はまだ今の本気じゃないその状態がなんだかんだで今の自分にとって一番メリットがある状態なわけだから、無理に本気にならなくても心配することはないのでは?とかも思います。
呼吸とか便意(笑)とかも、「やるぞ!」って思わなくても自然に”起こる”もので、克服に対する本気の決意も、必要があれば自然に起こるっていう感じで捉えるといいのかなーとか(゚∀゚)

わがままさん B
私はひたすら拒食で、過食嘔吐の経験がなくて…。ここの皆さんの投稿とかを参考にして、相当悩んで、B にします。理想はAですが、ハードルが高くて、越えられない理想を求めるより、少しハードルを下げて、自分を許しながら、生きていくのもいいのかな…と。

文字起こし

(文字起こしはのりぴよさんによってまとめられました。)

(旦那)どうもどうも。

(蘭)どうもどうもどうも。

(旦那)蘭ちゃんの気付き。

(蘭)気付きっていうかさ、昨日蘭ちゃん夜ずっと考えててんけど。
蘭ちゃんって、めっちゃしょうもない人間やんか?

(旦那)(笑)いや、そんなことは無いんちゃう?(笑)一応フォローしとくけど。

(蘭)いや、しょうもない人間やねんけど…。ていうかその、なんて言うんかな?
やっぱり人を見たら「あ、すごいな」って思うねん。蘭ちゃん。勉強してる人とか、何かを極めてる人とか。

(旦那)それは思うやろ。

(蘭)思って、自分はなんて情けない…とかって思う時もあんねん。

(旦那)劣等感やな。

(蘭)劣等感って言うより、まあ自分が選んでやってきたことやけど、全て。
勉強だってしたくないからせんかったし。とか、色々迷惑とかかけてきたりとか。

(旦那)まあコツコツ努力できん人は、そういうなんやっぱり苦手やろ。勉強とかは。

(蘭)まあ苦手やし…

(旦那)あれはまあ性格の問題ちゃうか?

(蘭)かなあ?

(旦那)うん。

(蘭)まあ、なんせそのー…人に誇れるものって何も無いわけよ。
でも、唯一誇れるものが、”摂食障害を克服したこと”やなあって思うねん。

(旦那)うん。

(蘭)だってこんだけいっぱいおんねんで?克服したい人。
でも蘭ちゃんは克服出来たワケやんか?
だから、ハナから摂食障害になってない人がまあ、それは一番すごいんかもしれんけど、でも、摂食障害になってしまって、つらい思いをして、で、克服を何年もかけてしたわけやんか?
それって、普通に生きてきたよりすごいんかなあ?って思って。

(旦那)まあ、ポジティブに考えればな。

(蘭)でもそれ人と比べたらアカンねんけど。蘭ちゃんにも取り柄があったんや、と思って。

(旦那)取り柄になんのか分からんのちゃうん(笑)

(蘭)取り柄っていうか、その、克服するってすごい…事やと思うねん。

(旦那)そうやなあ。

(蘭)蘭ちゃんなんか何年もかかったけど。みんなそれが出来ひんから苦労してるわけやん?

(旦那)うん。

(蘭)もちろん一人で蘭ちゃん克服できたワケじゃないけど。

(旦那)じゃあ克服できたキーポイントはなんなの?

(蘭)えーとね、「一生このままでは嫌や」っていう思いやな。

(旦那)が一番?

(蘭)一番。

(旦那)二番は?

(蘭)まあ段階があんねんけど、要するに一番最初は、「一生吐き続ける人生が嫌や」っていう。感じ。一番最初の時やで?

(旦那)ということはメンタルメン(面)やな。

(蘭)メンタルメン

(旦那)(笑)

(蘭)ようするに…

(旦那)マインドみたいな感じやん、なんかそれ。メンタルっていうか、気持ちってことやろ?

(蘭)うん、一番最初の時やで?「吐かない」って決めた時。それはなんでかって言ったら、吐くのが嫌やったから、一生このままは嫌やなって。

(旦那)だから、そこを思われへん人が多いわけやん?きっと。

(蘭)いや、思ってても出来ないん。

(旦那)だから実行出来ひんワケやん。あの、1日思って次の日忘れてるか、もう、それ以上に過食…快楽を選択するわけやん?
じゃあどうやったらそういう風な…何?「強い意志」をガツンと持てるかやで。

(蘭)あのな、蘭ちゃんは、あの29、28キロの時に、あの体型で、あの生活で、何にも良い事が無かってん。
だからあのまま居たら、良い事なんて一つも無いねん。
だから、やっぱり良い方に行きたいやん?

(旦那)うん。

(蘭)だってもう死ぬしか無いくらいの勢いやったから。それやったら、生きるんやったら良い方がいいやん?
その体型を維持するよりかはもうちょっと良くなった方が良いわけやん?
だから、蘭ちゃんはとりあえず最初の目標としては、吐かない事と、下剤を飲まないことっていう事を決めたわけ。

(旦那)だからそこまでヒドクなって、ヤバイ状態になれば、V字的に強い意志っていうのは持てるんかもしれんけど、そうじゃない人もおるやん?
普通食嘔吐とかやったらそこまで劇的に痩せるわけでは無いわけやん?そういう人達は別に見た目とかは普通なわけやん?そういう人たちはそういう風に一生…みたいな感じでは思われへんワケやん?
だからこう、「抱えていく」っていう選択をする人が、割と多くない?
SNSとか見てても、もう30、40ぐらいなってもたら、なんて言うんかな?治すより…

(蘭)いや、それはな、あの~、性格にもよるわ。
蘭ちゃんも、今の感じでやで?「週に1回過食嘔吐するわ」ってなるとするやん?だいたい週に1回。それやったら多分、ずっと続くと思うねん。ほぼ。
でも蘭ちゃんって、1回タバコ吸ったらずっと吸いたいって思うし、一回なんかしたらずっとピーナッツ食べたいとか、ずっとジャイアントコーン食べたいとか、そういう人やん?
そういう性格やから出来たって言うのもある。だからやらないならやらない。やるんやったらやるよっていう感じ。

(旦那)そういうタイプの人は、もう完全にピッタリ辞めて、ゼロか百かで治したらいいと思うねんけど。もう上手くコントロール出来る人がおるやん?

(蘭)それがな、いい部分もあるし悪い部分もあるよね。厄介な…。蘭ちゃんの性格も厄介やけど。

(旦那)賢いわけやん、要するに。

(蘭)そういう人らって自分でも「ずる賢い」とか言ったりするやん?

(旦那)感情をコントロールできるわけやん、ある程度、そういう風に。

(蘭)そうそう。

(旦那)そういう人たちはどうしたらいいん?って話やな。

(蘭)そうやねんなあ~。だから、やっぱり…

(旦那)俺は、抱えていったらええと思うねんけどな、別に。

(蘭)だってそういう人らってもう認めてしまっちゃうやん。開き直るというか、別にいいじゃないみたいな。

(旦那)何やったっけ?誇張品やった?あのタバコとかお酒とかと一緒で、ひとつの楽しみとして持ってるみたいな感じの生き方をする。

(蘭)蘭ちゃんもそれでもいいかなあってそういう風にアドバイスもしたことあんねん、実際。良いやん、みたいな。

(旦那)まあ健康を害さなければいい、と。

(蘭)うん、良いんじゃない?みたいな。でも蘭ちゃんのところにアンケート書いてくれたりなんかしてくれたりする人って、やっぱり辞めたいからっていうか、治したいからそういう風に…どっかでだから辞めたいわけやん?

(旦那)なんだかんだで他の日常で危害が出てるんやろな。

(蘭)危害っていうかまあ、それがあることでちょっと…

(旦那)精神的に安定してる部分もあるけど、安定してない部分もあるんやろな。

(蘭)あるし、やっぱりどっか人と違うって思うって思うんちゃうん?

(旦那)劣等感とか感じるんかな?

(蘭)劣等感かなあ?後ろめたい…。

(旦那)俺は、「希望」を持てば良いと思うで。違うことで。その、何もない日常を楽しむのも良いねんけど、なんか目標というか希望を持てば、ある程度こう、モチベーション上がるんじゃないかなあ?とか思うねんけどな。

(蘭)それはなんの希望を持つん?また全く違う希望?

(旦那)なんか自分のやりたいこととかな。

(蘭)ああ、まあそれやったらアレやで。そういう過食嘔吐もせんで済むかもしれへんけどな。…それが見つからへんから困ってんねやんみんな。

(旦那)(笑)

(蘭)ってことで、そんな感じです。

(旦那)ハイ、さよなら。

(蘭)さよなら~。

文字起こしライター

上記文字起こしは、のりぴよさんによってまとめられました。

他の心の気づき動画はコチラから見れます。

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。