摂食障害と蘭 Eating Disorder Ran

たむこさんの摂食障害アンケート

摂食障害アンケートとは、自分の摂食体験を皆で共有しようというものです。今までも沢山の方たちが体験記録を残してくれました。そして、今回も新しいアンケートが加わります。(私もアンケートを書いてみたいという方はコチラへ。)

摂食障害アンケート

—– ペンネーム —–
たむこ

—– 年齢 —–
23

—– 性別 —–

—– 住んでる場所 —–
三重県

—– メールアドレス —–
非公開

—– 現在の状態 —–
過食嘔吐

—– その他の状態 —–
無し

—– 摂食障害歴 —–
摂食障害歴10年

—– 身長 —–
154

—– 現在の体重 —–
49

—– 今までの最低体重 —–
35

—– 今までの最高体重 —–
52

—– 生理は止まった事ありますか? —–
高校1年生から生理が止まり、薬を飲んでいました。大学生時代は不規則で、社会人になった今、やっと定期的にくるようになりました。生理が止まった体重は40kgで、再開した体重は47kgくらいでした。

—– 結婚はしてますか? —–
今年の末にする予定です。

—– 子供はいますか? —–
いません。

—– 付き合っている人はいますか? —–
います。

—– 自分の症状を理解してくれる人はいますか? —–
いません。

—– 家族との関係を教えてください。 —–
父、母、祖母、弟、私の5人家族です。
みんな仲良く家族関係は良好です。
特に母や弟とは、なんでも話せる関係ですが、
あえて摂食障害のことは話していません。
もし言ったら、受け入れ理解してくれ全面的に協力してくれるだろうと思います。
が、私はあえて言わない選択をしました。
それは、この子は摂食障害なんだという気持ちで接しられるよりも、普通に接しられた方が、治せると思いました。
身近な周りの人たちに、私が摂食障害であることを意識して行動される方が、治せないと思ったので、あえて打ち明けずに生きてきました。
気を遣わせること自体が私のストレスになると考えました。
自然に接してくれる方が、私自身もすごく
楽です。

—– どんな仕事をしてますか? —–
家事と事務の仕事をしています。

—– 職場での人間関係はどうですか? —–
プライベートの付き合いはないですが、仕事をする上では、仲良くさせてもらってます。

—– 病院やカウンセリングには通っていますか? —–
通っていません。

—– 処方された薬は飲んでいますか? —–
飲んでいません。

—– あなたの食生活を教えて下さい —–
朝、コーンフレーク。
昼、お弁当。
夜、汁物、米、サラダ、お肉や魚。

基本的になんでも食べれます。
拒食症の時は、一日一食でした。
内容は、シュウマイひとつだけとか
コーンスープ一杯とか
ヨーグルトひとつとかでした。

—– 過食嘔吐の頻度は? —–
現在は月に一度ほどです。ちなみに過去3年間ほどは、一日3回~5回ほどしていました。

—– 初対面の人と食事はできますか? —–
できます。

—– 摂食障害になった経緯を教えてください。 —–
部活を辞め急激に太った私。
中学3年生の時に好きだった男の子に
その姿を笑われ、陰口を言われました。
そんな些細なことがきっかけで、
食べることをやめました。
みるみるうちに体重は減り、
ほとんど食べずに毎日2時間の半身浴と
2時間のウォーキングは欠かさず
おこなっていました。

—– 治す為にどんな事をしていますか? —–
太ることを許しました。
食べることを楽しみました。
なるべく好きな人とずっと一緒にいるようにしました。
その好きな人は、どんな私でも受け入れてくれる人です。
摂食障害であることを言うかはまだ悩んでいます。
ほとんど治りかけてから出会った人なので、今更言うことで、私に対する対応に変化があったり、変に意識させてしまうと、逆に私自身が悪化してしまう気がします。何年もかけて自力で治してきたので、今の現状が変化してしまうのが怖いっていう気持ちもありま
す。このまま完治に向かうのがベストな気がします。
あ、自力というのは、間違いでした。こうやって蘭さんや、他の摂食障害者のブログが助けになったり、ヒントになったりしています。後は摂食障害については、死ぬほど勉強しました!大学では心理学を専攻し、卒論も摂食障害について書きました。
自分で得た知識や情報をもとに、ここまで治してきました!
死にたくもなりました。
毎日泣いてました。
食べながら泣き、
吐きながら泣き、
絶望感は常にあったんです。
けれど、生きようと思えたのは、
恋をしていたからです。
私は好きな人がいることで助かった。
その人と一緒にごはんを食べて、
結婚して出産して
そんな周りからみれば
当たり前なことが
私には目標になって
私を支え続けました。
摂食障害を治すことは
決して簡単なことではない。
苦しすぎる。
頭ではわかってても
思うようにいかない。
けど、結局は自分の努力。
私は摂食障害になりそれを治しいく過程で、
体重が増え、歯を失い、記憶力が低下し、顔が腫れ、人が怖くなりました。
ご飯を粗末にした代償です。
でも、何か得たものが絶対にあるんです!
これからの人生に現れてくると信じて生きてます!

—– 摂食障害が治ったら何がしたいですか? —–
健康的なダイエットがしたいです。

—– 時間に縛られてますか? —–
今はありません。

—– 私たちに聞きたい事があれば質問して下さい。 —–
ふたりの出会いから、摂食障害をカミングアウトして、このような活動をされるまでの経緯、心境の変化や、お互いに感じてきたことを教えてほしいです(*^^*)

—– 私たちの音声を聞いた事はありますか? —–
全て聴かせて頂いています。

—– このアンケート項目への要望 —–
現在の状況のチェック項目だけでなき、
過去の状況のチェック項目もほしいです。

ちなみに私は過去に
過食嘔吐だけでなく、
拒食症
過度の運動
下剤乱用
チューイング
不眠症
をしていました。

—– Skypeによるお話は出来ますか? —–
できます。

—– 私たちにやって欲しい事があれば教えて下さい。 —–
考えてみましたが、いいアイデアが浮かんでこないので、思いついたら、また投稿させて頂きます。

—– 他の摂食障害の方へ伝えたい事があればお願いします —–
太ることを許しあげてください。
太ることを許してくれる人と
一緒にいてください。

できたら、恋をしてください。
なるべく、社会と関わりをもってください。
時に厳しく、時に甘く
ストレスからは逃げて
自分を守ってあげてください。

痩せていることを諦めて、
太っている自分を
認めてあげることを
諦めないでください。

痩せてる時よりも
このぽっちゃりな今が
私は、幸せです。

—– 書き残した事を書いて下さい。 —–
音声が毎回すごく楽しみになっています。
旦那様、とにかく頭がいい。
わかりやすいし、伝わりやすいです!
蘭さんが羨ましいと毎回思います。
おふたりは私の理想の夫婦です。
お世辞とか一切抜きです。
自分たちを犠牲にしてまでは無理だ
とおっしゃられていましたが、
時間や動力を犠牲にされていると思います。
簡単にできることではありません。
感謝しています。
実は私は、アンケートを書くつもりはありませんでした。しかし、心を動かされ、私にも何かしたいと思いました。それはおふたりだからです!
いつもありがとうございます。

—– このアンケートをシェア(公開)していいですか? —–
公開してもOK!

コメントしたい。

ぜひ本人に直接コメントしたい!という方は、そのまま転送しますのでコチラから送信してください。

その他

  • 他の方のアンケートも見たいという方はコチラから。(時系列順)
  • アンケートを書いてみたいという方はコチラへお願いします。

初めての方へ

はじめまして。蘭と言います。1983年生まれ、現在は旦那さんと娘と息子の4人家族で神戸に住んでいます。その前までは、5年の過食嘔吐、嘔吐を辞めて完治するまで9年。全部で14年かけて摂食障害を克服しました。このサイトでは、皆の摂食障害体験を共有するアンケート、摂食障害経験者によるコラム、自由に書き込める摂食障害のための掲示板を管理しています。